2022年

5月

30日

★ YESのドラマー/Alan White(アラン・ホワイト)逝去!

大好きなバンドの一つ YESのドラマー/アランホワイトが2022526日にお亡くなりになりました。

 

享年72歳。

合掌!

 

また、同年代の好きなアーチストが・・・・。

とても残念です。

 

彼の資料を読んでいたら、いろいろ凄いバンドで活躍していたんですね。

 

12歳でドラムを始め、13歳で公の場で演奏しています。

1960年代は、「朝日の当たる家」のアニマルズのリーダーAlan Priceと組んだ Alan Price Big Band やポール・マッカートニーのWings等で腕を磨き、1968Creamのジンジャー・ベイカーやTrafficのスティーヴ・ウィンウッドなどが結成したAirforceに参加。

 

 1969年にジョン・レノンからの突然の電話でPlastic Ono Bandに参加。

アルバム「Live Peace in Toronto」や画期的なアルバム「Imagine」でタイトル曲や“Jealous Guy”“How Do You Sleep at Night”でドラムを担当しています。

 

 その後もレノンの紹介でジョージ・ハリスンの最高傑作アルバム1970年「All Things Must Pass」に参加。

 

YESに参加するようになったのは、1972年発表YES 5thアルバム「Close to the Edge/邦題:危機」レコーディング完了直後にビル・ブルーフォードがキング・クリムゾンに移籍したためだそうです。

 

YES参加後、わずか3日間で楽曲を習得し、1972730日、テキサス州ダラスで15千人のファンの前でUSツアーの幕開けを飾ったそうです。

 

僕が「アラン・ホワイト」を知ったのは、1973年発売された3枚組Liveアルバム「Yessongs」。

 

このアルバムの解説に掲載されている彼の鬼気迫る写真がとてもカッコ良いんです!

 

以来、YESには欠かすことのできないドラマーとして活躍。

 

 

 YES1973年初来日公演「Close to the Edge Tour」には行けませんでしたが、2回目の来日公演1988年「Big Generator Tour」東京・国立代々木競技場で観ることが出来ました。

 

 先般、amassの情報でYESClose To The Edge/邦題:危機」の50周年記念ツアー開始し、その延長で日本公演も9月に決定していたと知りましたが、5/23付けamass情報でアラン・ホワイトが体調不良で不参加とか。

 

つい最近の情報ですよ。

その情報すぐに、アラン・ホワイト逝去の情報が・・・。

早いよね・・・、辛いよね・・・、寂しいよね・・・。

来日公演のチケットを購入した人のお気持ちは・・・・。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 アラン・ホワイト:ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100人のドラマー」第35位、2017年にはイエス名義で「ロックの殿堂」入り。

当店で彼のドラムを聞けるアルバム。

 

1973発表 「Yessongs

1973年発表 「Tales from Topographic Oceans/邦題:海洋地形学の物語」

1977年発表 「Going for the One/邦題:究極」

1978年発表 「Tormato/トーマト」

1980年発表 「Drama/ドラマ」

 

1983年発表 「90125Lonely Heart/ロンリー・ハート」

0 コメント

2022年

5月

30日

★大人気‼ ユニークなボトラーズ・ブランド 新たに2種入荷!

 当店でも「ビッグ・ピート」「スモーク・ヘッド」「モンキー・ショルダー」等のボトラーズ・ブランドが大人気。

 

今回、新たに2種入荷。

 

「ボトラーズ・ブランド」を知らない方に説明しますが、「ボトラーズ・ブランド」とは、瓶詰業者が各蒸留所からウイスキーを樽ごと購入し、各モルトを好きなように独自でブレンド叉はバッティングし瓶詰したウイスキーのこと。

 

だから、面白いユニークなウイスキーができるのです。

当店で大人気のボトラーズ・ブランドは、新たに2種加わり、計5種類となりました。

 

一つは数種類のアイランズ・モルト をブレンドした塩を感じる「ロック・アイランド」、

もう一つは数種類のハイランド・モルトをブレンドしたとても香り良い「ティモラス・ビースティ」。

 

是非是非、ご賞味を!

 

 

はまること間違いなし‼

 
 

◆「ロック・アイランド/Rock Island

 

・ボトラーのダグラスレイン社が販売しているブレンデッド・シングルモルト。

 

・「アラン島」「オークニー島」「アイラ島」「ジュラ島」等、アイランズ・モルトの各蒸留所のシングルモルトだけをヴァッティング。

 

・あたかもスコットランドの複雑に入り組んだ島々の波飛沫や吹き寄せる潮風が体感できるような野趣あふれるウイスキー。

 

 

・スモーキーさや甘みのバランスが非常に優れおり、塩辛くフェノール値が高いウイスキー・ファンには最適!

 

シングル : 1,100円

◆「ティモラス・ビースティ/Timorous Beastie

 

・ボトラーのダグラスレイン社が販売。

 

・ハイランド・シングルモルト「ブレア・アソール」、「ダルモア」、「グレンゴイン」、「グレンギリー」等をヴァッティング。

 

・芳醇でハチミツのような甘い香り、オーク樽由来のバニラ香、フローラルで軽やかな麦芽香が楽しめます。

 

・味わいはスパイシーですが、柔らかく上品な甘みが口中に広がります。

 

 

・ラベルデザインは、日本でも「蛍の光」やウイスキーファンには良く知られている詩人ロバート・バーンズの作品「二十日鼠へ」に登場する小さくて臆病な野鼠。

シングル : 1,100円

 

 ◆ 「 ビッグ・ピート/Big Peat」

 

・ボトラーのダグラスレイン社が世に送り出したとても贅沢なアイラモルト(バッテッドモルト=ブレンデッドモルト)。

 

・使用されているアイラモルトは、アードベッグ16年、カリラ、ボウモアと1983年に閉鎖されたにも関わらず大人気の超希少モルトのポートエレン。

 

・香りは、かなり強めのモーキー&ピーティ。

・味は、香りからはかけ離れた甘味と旨味が凝縮。

 

・銘柄名のビッグ・ピートは、BIG PEAT(ふんだんなピート)BIG PETE(地元アイラ島のピートおじさん)をかけつけられています。

 

シングル : 1,100円

◆ 「スモークヘッド・ハイボルテージ」

 

・デザインはオドロオドロシイですが、海外でも大変高い評価を得ているアイラ・シングルモルト“スモークヘッド"

 

・蒸留所名および熟成年数は、完全シークレットのアイラ・シングルモルト。

 

・香りはアイラ・モルト好きが歓喜するスモーキー&ヘビーピート。

 

・味わいは、スパイシーな口あたりにピートのスモーキー臭が口中に広がり、最後に甘みと若干の潮。

 

・アイラモルト好きにはたまらない逸品。

 

シングル : 1,450円

 ◆  モンキー・ショルダー」

・ボトルの肩に可愛い3匹の猿が乗っているユニークなボトルのブレンデッドモルトウイスキー。

 

・グレンフィディック蒸溜所、バルヴェニー蒸溜所、キニンヴィ蒸溜所3か所27の樽を組み合わせています。

 

・爽やかなオレンジと甘いバニラ、オーク樽由来のスパイシーさが融合し、甘くとろけるようなバニラとかすかなスパイシーさが楽しめます。

 

シングル : 900円

0 コメント

2022年

5月

23日

★ Vangelis/ヴァンゲリス

世界的に有名なキーボード奏者ヴァンゲリスが、2022517日にお亡くなりになりましたね。

 

新型コロナウイルス感染症の治療を受けていたそうです。

享年79歳。

合掌!

 

「シンセサイザー」と言う楽器を知ったのはピンクフロイドから。

 

60年代後半の彼らのアルバムから、今まで聞いたことの無い“音”があってネ・・・。

どんな楽器なんだろうと不思議だったのですが、その“音”がとても心地良く、大好きに・・・・。

 

1960年代後半から1970年代はシンセサイザーが大流行で、どのバンドもシンセを多用。

それ以降、シンセサイザーを使用しているバンドのレコードを必至に集め始めるのですが、基本的にはプログレ・バンドが多く、結果的にプログレが大好きに。

どのアルバムを聞いてもシンセが入っており、情けないというかどのアルバムを聞いても大好きになってしまう僕でした。

 

 ピンクフロイドのリチャード・ライト、ELPのキース・エマーソン、タンジェリン・ドリームのエドガー・フローゼやクラウス・シュルツ、カーヴド・エアやUK等のエディ・ジョブソン、YESのリック・ウェイクマン、日本では冨田勲‥。

皆大好き

 

でも、残念なことにリチャード・ライト、キース、エドガー・フローゼ、クラウス・シュルツは、お亡くなりになっています。

 

だから尚更ELPとタンジェリン・ドリームのLIVE、観ておけば良かったと思っています。

 

ヴァンゲリスは、1981年の映画「炎のランナー」を見て知りました。

 

「炎のランナー/原題: Chariots of Fire」は、1981年公開のイギリス映画で、第54回アカデミー賞作品賞を受賞。

 

この作品でヴァンゲリスは、アカデミー賞作曲賞を受賞。

「炎のランナー」は、ビルボードチャートのシングルとアルバムで全米No.1を記録。

インストゥルメンタル唯一の全米No.1アルバムです。

 

このレコードは、お店をオープンしてからお客様のMさんがプレゼントしてくださいました。

Mさんお元気にしてらっしゃるかしら?

これを機に、またお会いしたいですね!

遊びに来てくださいね!

 

 

で、改めてヴァンゲリスに合掌

0 コメント

2022年

3月

21日

★ 明日より営業再開~新規シングルモルトご紹介

お疲れ様です。

本当に長い長い「臨時休業」。

本当に疲れましたね。

皆様は、お変わりございませんか?

 

 明日より通常通りの営業時間で再開しますので、今後も宜しくお願いしますね。

 

と言うことで、久々のお店オープンなので、新しいシングルモルトを入荷しましたので、ご紹介しますね。

大麦のクリーム「グレンカダム10年」 

 

 東ハイランドを代表する1825年創業のグレンカダム蒸留所で造られるシングルモルト「グレンカダム」は、通称「大麦のクリーム」と言われて、世界中で愛されているスコッチ・ウイスキー「バランタイ17年」のキーモルト「魔法の7柱」の1つ

 

 「グレンカダム10年」は、ノンカラーリング、アンチルフィルターでボトリング。

 

 「大麦のクリーム」と言われるように、とろっとしたシルクのように非常にエレガントでスウィート・まろやかな味わい、マーマレードやハチミツのような甘い香りが特徴。

 

是非是非、一度ご賞味ください。                 シングル 1,100

 

ハイランド・モルト「トマーティン12年」

 

“ネッシー”が住んでいる(?)ネス湖近くのトマーティン蒸留所。

同蒸留所で12年以上熟成されたプレミアム・シングル・モルトが「トマーティン12年」。

 

 バーボン樽貯蔵後、リフィルのホグスヘッド(容量250リットルくらいの小さい樽)熟成の原酒とシェリー樽熟成の原酒に分けてヴァッティングし、最後の8ヶ月間をオロロソのシェリー樽で仕上げの熟成。

 

 軽くまろやかなピート香、シェリー樽由来の強めの甘い風味、バーボン樽の薫香、柑橘系の香り等々、複雑だがバランスの取れた優美な味わいが楽しめます。

 

 

 ハイランド産モルト・ウイスキーの特長であるマイルドかつ複雑、そして贅沢な味わいでSWSC2009金賞他国際的なコンペティションで多数受賞。

 

シングル 1,000

 

★初入荷!

販売量イタリアでNo.1、世界で第6

~スペイサイド・モルト「グレングラント 12年」 

 

 「グレングラント 12年」は、1840年創業のグレングラント蒸留所で造られ、販売量世界第6位、イタリアでNo.1のシングルモルト。

 

 ノンピートの大麦麦芽だけを原料としたとても華やかな風味の典型的なスペイサイド・モルト。

 

 

 青リンゴのようなフレッシュでフルーティーな香りにお花のような香りが合わさり、まるで高級な白ワインのような味わいが楽しめます。

シングル 1,100

日陰の身から表舞台に・・・

スペイサイド・モルト

「タムナヴーリン ダブル カスク」

 

 1966年創業のとても若い「タムナヴーリン蒸留所」のモルトは、非常に高品質なファーストフィルのバーボン樽とシェリー樽で熟成。

 

 出来た原酒は、とても使い勝手がよくほとんどブレンデッドウイスキーの主要モルトとして使用、と同時に美味しいのでプライベートラベルのボトリングも超人気。

 

 2016年同蒸留所「50周年記念」にシングルモルトとして発売したところ「スパイサイドらしさを良く表している銘酒」としてフランス他ヨーロッパでバカ売れ。

 

 これまで無名の日陰的存在だったタムナヴーリンが、大きな成功を収め表舞台に登場。

 

 

 アメリカンオーク樽とシェリー樽香が高くリッチな味わい、クラシックなスペイサイドモルト特有のバランス良い甘味や優美な味わいが楽しめます。

シングル 900円

0 コメント

2020年

10月

05日

★新製品「NIKKA Session/ニッカセッション」入荷~新製品でも現在品薄状態!

発売日は、2020929日。

ニッカウヰスキーとしては6年ぶりの新製品。

 

NIKKA Sessionは、グレーンウイスキーを加えないブレンデッド・モルト。

 

ニッカウヰスキーが保有するスコットランドのベン・ネヴィス蒸溜所で製造されたモルト原酒と日本の宮城峡モルトと余市モルトをブレンドしてできた個性豊かなモルトです。

 

芳醇なバニラのような甘い香りや熟成したクリーミーな滑らかさを持つベン・ネヴィス蒸溜所のスコティッシュモルトに穏やかな甘い香りの「宮城峡」、男性的な力強さを持つ「余市」がブレンド。

 

華やかな香りとモルトの香ばしさ、滑らかな口当たりとオークの甘さ、ビターをともなうピートの余韻が特徴。

 

 

現在、「余市」も「宮城峡」も原酒不足となっており入荷数の少ないモルトです。

NIKKA Session」も初回販売数は50,000本限定となっており、新商品でありながら品薄状態となっています。

 

この機会に是非お試しください。

 

NIKKA Session」 : シングル 1,000円

 

(注)ベン・ネヴィス蒸溜所

ハイランド地方フォートウイリアム地区の最も古い公認蒸溜所の一つ。

スコットランドの最高峰の山「ベン・ネヴィス」の名にふさわしく、香り高く、バニラのようにまろやかな味わい。

0 コメント

2020年

7月

13日

★「イチローズ・モルト ダブルディスティラリーズ」入荷!!

肥土伊知郎(あくといちろう)氏が、20049月に「ベンチャーウイスキー社」を立ち上げ、秩父市に新蒸溜所を設立したのが2007年。

 

そこで造られるイチローズ・モルトは、WWA 2009 (※1) 熟成年数規定なしのカテゴリーにおいてベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルトに選ばれました。

 

以来、サントリーの「山崎」、ニッカの「竹鶴」等と同様に「世界のウイスキー」となり、入手困難なウイスキーの一つになっています。

 

その入手困難ではありますがとても素敵で美味しい「イチローズ・モルト ダブルディスティラリーズ」を入荷!!

 

「イチローズ・モルト ダブルディスティラリーズ」は、2000年の蒸留が最後になった羽生蒸溜所のモルト原酒と羽生蒸溜所創業者の孫(肥土氏)により操業された秩父蒸溜所のモルト原酒をバッティングしできたピュアモルトです。

 

羽生蒸留所の「シェリー樽」モルト原酒と「ミズナラ樽」の秩父蒸留所のモルト原酒のバッティング。

 

ボトルの裏ラベルには「過去からの贈り物と新蒸溜所のウイスキー原種が時間を超えてひとつになりました。まろやかさと複雑さを併せ持つ個性をお愉しみください。」と記載。

もう~、何と素晴らしい夢とロマンあるウイスキーなんでしょうネ!!

最高です。

 

ラベルは、ジャパニーズオーク「ミズナラ」の木の「リーフ=葉」をイメージ。

ウッディな香りとハーブのような爽快な緑の香り、口に含むとアルコールの刺激も少し感じますが、芳香な甘みが感じられます

飲み口も滑らかな優しさがあり、比較的飲み易いタイプとなっています。

 

当店でご提供できる「リーフシリーズ」は、「ワインウッドリザーブ(赤ラベル)」、「ミズナラウッドリザーブ(金ラベル)」合わせ3種となりました。

 

是非是非、飲み比べてください。

0 コメント

2019年

5月

08日

★戻ってきた大人気のシェリー樽スペイサイド・モルト「ベンリアック12年シェリーウッド」

嬉し~い

戻ってきましたよ~~~~(涙・涙・涙・・・・)

 

一時、原酒不足で市場から消えていた「ベンリアック12年シェリーウッド」が戻ってきました

 

もう何年になるんだろうか・・・・。

多分、34年になるかのな~?

 

親しくお付き合いさせていただいてる酒屋さんから「ベンリアック12年シェリーウッドが終売で~す」と聞いて、凄いショックを受けたのを昨日のように覚えています。

 

だって、この「ベンリアック12年シェリーウッド」は、シェリー樽系が大好きなお客様から絶大な支持を受けていたんですから・・・・・!!

 

「ベンリアック12年シェリーウッド」は、創業1898年ゲール語で「灰色がかった山」という意味を持つベンリアック蒸留所の大人気モルト。

 

Distiller Of The Year 2009」を受賞したシェリー樽スペイサイド・モルトの決定版!

 

12年以上シェリー樽で熟成した原酒を100%使用。

特に後熟にはオロロソシェリー樽とペドロヒメネス樽を使用しており、香り豊かでコクの深い仕上がりになっています。

 

シェリー樽由来の芳醇な甘みとスペイサイドの特徴であるフルーティーな味わいが共存する逸品。

最高のシェリー樽熟成スペイサイド・モルトを是非お楽しみください!!

 

でも、何時消えるか分かりませんから、お店にある時に飲みに来てくださいネ!!

 

と言うのも、現在、シェリーの空樽価格がバーボン樽の10倍になっているそうな・・・。

 

「ベンリアック12年シェリーウッド」に限らず、今後ますますシェリー樽系モルトは入手困難になるかも・・・・。

 

「ベンリアック12年シェリーウッド」 : シングル 1,200円

 

0 コメント

2019年

5月

08日

★初入荷! 個性派アイラ系スモーキーモルト ボトラーズブランド「スモークヘッド・ハイヴォルテージ」

恥ずかしながら「ボトラーズブランド」と言うのを今回初めて知りました。

 

皆さんは、「ボトラーズブランド」を知っていました?

 

「ボトラーズ」とは瓶詰業者のことで、様々な蒸留所で造られている原酒を樽ごと買い、独自に熟成・瓶詰し販売されるモルト。

 

中には、瓶詰めできない蒸留所のモルトやオフィシャルでない年数のモルトもあるそうな?!

 

「大丈夫なのかな?」と疑問符がついてしまうような、ちょっと怖い感じがしますよネ!

 

しかし、そんなボトラーズブランドの中でもこの“スモークヘッド"は海外でとても評価の高いモルトなのです。

 

「スモークヘッド・ハイヴォルテージ」は、“スモークヘッド"のハイストレングスタイプ。

でも、でも・・・・、相変わらず秘密だらけで・・・・秘密イッパイの「覆面アイラ・モルト」。

 

蒸留所名は?・・・・・・・・・・・・ハイッ! 完全シークレット!

 

原酒の出拠は?・・・・・・・・・・ハイッ! 完全シークレット!

 

熟成年数は?・・・・・・・・・・・・ハイッ! 完全シークレット!

 

何から何まで・・・・シークレットだらけ・・・・・!!

その割には結構なお値段!

 

「本当に大丈夫?」と思いつつ・・・・・・味わってみると、アルコール度数58%で高めなのですが、かなり優しい香りと味わい。

 

良いじゃないですか!!

リッチなスモーキーフレーバーは、ノンビンテージでありながら平均熟成年数5年~6年のアイラ・モルトを飲んだような気分に。

また、どこか甘く軽やかさも感じられるので、シェリー樽熟成モルトのヴァッティングも?

 

アイラモルト等個性の強いモルトがお好きな方、このシークレットだらけのボトラーズブランドの個性派アイラ系スモーキーモルト「スモークヘッド・ハイヴォルテージ」を是非一度お試しください。

 

「スモークヘッド・ハイヴォルテージ」の秘密を談義しながら飲むのも一興かと・・・ハイッ?!

 

シングル: 1,450円

 

0 コメント

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

一般社団法人 

笑い文字及協会

認定講師Mさんより