2012年

1月

31日

★ 当店人気サントラ盤~2

● 「Saturday Night Fever/邦題:サタディー・ナイト・フィーバー」

 

Saturday Night Fever」という言葉を聞いただけで、ある年代は反応しちゃうよね。

 

思い出すな~、赤坂の「ムゲン」「ビブロス」、新宿「メビウス」「ツバキハウス」・・・・・。

 

ジョン・トラボルタの出世作となったこの映画は、1977年製作のアメリカ映画。

 

映画は大ヒット!

そしてビージーズ中心のサウンドトラックも大ヒット!

 

この映画により世界中でディスコブームおこり、トラボルタは「ディスコ」の代名詞になっちゃったくらい・・・・。

今じゃ死語になっちゃったけど、「フィーバーする」という言葉も生まれたよね。

 

サントラ盤は、USA Billboard Hot 10024週連続1位を獲得。

その他カナダで22週連続1位、イギリスで18週連続1位、オーストラリアで14週連続1位になるなど、全世界で4000万枚以上を売り上げるメガヒットとなり、1978年のグラミー賞最優秀アルバム賞を獲得。

2003年、ローリング・ストーン誌による「ローリングストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500」において25位を獲得。

 

ビージーズは、このアルバムに収録された「愛はきらめきの中に」を皮切りにシングル6枚連続で全米No.1という偉業を達成!

「ステイン・アライヴ」、「恋のナイト・フィーバー」、「愛はきらめきの中に」、「モア・ザン・ア・ウーマン」、「アイ・キャント・ハヴ・ユー」・・・・、史上最最強のサントラ盤だね。

 

ウ~ツ、当時を思い出して体が反応してしまいそ~・・・、しちゃいました!!

 

 ●   Top Gun/邦題:トップ・ガン」

 

トム・クルーズの出世作となった1986公開のアメリカ映画。

 

アメリカ海軍の戦闘機パイロットの青春群像を描いた航空アクション映画。

 

このサントラ盤も大ヒット!

USA Billboardアルバムチャートで1位を獲得。

 

なかでも、ベルリンの「Take My Breath Away/邦題:愛は吐息のように」は、シングルチャートで1位を記録し、アカデミー賞とゴールデングローブ賞において主題歌賞を受賞。

 

また、主題歌であるケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」やエンディングテーマであるチープ・トリックの「マイティ・ウィングス」も、CMやいろいろな状況でBGMに使用されてるよね。

 

これまた80年代を代表する映画とサントラ盤!!

 

 ●   Footloose/邦題:フット・ルース」

 

ケビン・ベーコン主演の1984年公開のアメリカ映画。

 

映画は、保守的な田舎町にやって来た高校生レンが、住人との隔たりを克服して行く青春物語なんだけど、映画評論家達には最悪の評価だった記憶が・・・。

 

でも、サントラ盤は最高にご機嫌です!!

 

もともと「Footloose」は、ケニー・ロギンスのシングル盤だったけど、同映画の主題歌としてUSA Billboard Hot 100(シングル)で3週連続1位を獲得。

アルバム自体もビルボードで10週1位を記録。

 

このアルバムの各曲も色々なCMや番組主題歌などに使用されているよね。

 

ケニー・ロギンス「フットルース」はマクドナルドのCMソングに、アン・ウィルソン&マイク・レノ「パラダイス~愛のテーマ」は「金曜日の妻たちへII 男たちよ、元気かい?」の主題歌に、ボニー・タイラー「ヒーロー」の日本語ヴァージョン(麻倉未稀)がTVドラマ「スクールウォーズ」の主題歌‥など。

 

この「Footloose」、映画は・・・置いといて・・・・・サントラ盤は最高!!

 

 

0 コメント

2012年

1月

29日

★ 当店人気サントラ盤~1

● 「The Graduate/邦題:卒業」

 

Dustin Hoffman主演の映画「卒業」は、アメリカン・ニュー・シネマの代表作。

 

このサウトラ盤は、当店でもリスエストの多いサイモン&ガーファンクルが担当。

 

収録されている曲は、グラミー賞に輝き日本でも大ヒットした「Mrs.Robinson」や「The Sound of Silence」、「Scarboroughfatr」・・・・、名曲揃い。

 

サイモン&ガーファンクルはその後、「ブックエンド」を、そしてグラミー賞3部門制覇という快挙を達成した最高傑作「明日に架ける橋」を発表し不動の人気を獲得しましたね。

 

ところで、ダスティ・ホフマンってかっこいいよね。

彼は、「卒業」や「真夜中のカーボーイ」でアカデミー主演男優賞ノミネートさら、ついに1979年の「クレイマー・クレイマー」でアカデミー賞を受賞します。

 

この「クレーマー・クレーマー」は当時流行語にもなったんですよ。

● 「American Graffiti/邦題:アメリカン・グラフィティ」

 

ジョージ・ルーカス監督、脚本、1973年公開さた青春映画の決定盤。

 

50年代60年代初頭のオールディーズ満載のご機嫌なサントラ盤は、世界各国で大ヒットしました。

 

収録されている楽曲の中で、ビーチボーイズで大ヒットした「バーバラ・アン」、「踊ろうよベイビー」、サーチャーズで大ヒットした「ラブポーションNO9」等がオリジナルで聴けるのが楽しい!

 

映画とサントラ盤のヒットにより、日本でもオールディズ専門のライブハウスがたくさんできましたよね。

当時、六本木のケントスで毎晩ツイストで燃えたな~、懐かしい!!

 

映画の方は、1960年代のサンフランシスコ郊外の町を舞台にアメリカ人の誰もが持つ高校生時代の体験を映像化した作品。

多くの登場人物が、旅立ちを翌日に控えた夕刻から翌朝までの出来事を追う「one night story」です。

 

続編として「More  American Graffiti」もあります。

 

 

0 コメント

2012年

1月

23日

★ 第10回「この一冊」

突然ですが、クイズです。

 

人間が死ぬ直前に残した最後の言葉~臨終の言葉、辞世の句~で、下記の言葉を残した歴史上の人物は誰?

 

1:「よろい戸を開けてくれ。光を……、もっと光を……」

 

2:「これでおしまい……」

 

3:「石川や浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ」

10回の「この一冊」は、大好きな作家の一人 山田風太郎の「人間臨終図巻」です。

 

この本、本当に思い出たっぷりの本なんです。

 

と言うのは、「人間臨終図巻」の初版本が刊行されたのは、上巻が1986年、下巻が1987年。

 

当時1巻が2,400円というべらぼうに高価な本。

 

山田風太郎は大好きな作家なんですが、あまりにも高価な本なんで、購入するのに躊躇。

 

そうしたら、何と何と・・・、妻が誕生日祝いにプレゼントしてくれたんです。

 

嬉しかったな~。

 

それはさておき、この「人間臨終図巻」、小説ではないんですが、本当に面白いので今回の「この一冊」に選びました。

 

詳細およびクイズの答えは、「この一冊」でネ・・・。

 

しかし、このところ音楽の話が全然ないね~!!

 

次からまたレコードをご紹介しますからね~!

 

 

0 コメント

2012年

1月

16日

★ 小正月 ~ 新入手LP!!

昨日は、小正月。

 

我家でも小豆粥を食しましたよ。

 

モノの本によると小正月とは、元日から115日までのこと。

年末から正月、男達はのんびり休養できるけど、女性たちは年末の大掃除やお節料理等で大忙し・・。

 

その為、忙しく働いた主婦をねぎらう意味で15日の朝に甘めの小豆粥を食べるんだけど、「土佐日記」や「枕草子」等にも記述されているというから、昔から女性は忙しかったんだね~!

 

女性に感謝!!

 

同時に昔は元服の儀を小正月に行っていたので、115日は成人の日でもありました。

 

ということで、我家の小豆粥、美味しかったぞ~~!!

 

昨年末から1月にかけて、またいろいろとLPを入手しました。

 

80年代も何枚かありますので、「アルバムリスト 2012年新入手LP」をご参照くださいね!!

 

リクエストもガンガン受け付けますからね!!

 

 

 

0 コメント

2012年

1月

10日

★ 2012年度初釣り!!

どうしても暖かい鍋モノが食べたくって、釣りに行ってきました。

 

本年度の初釣り、ハ・ツ・ヅ・リ!!

 

この時期、一番食べたくなる鍋は、アコウダイや鬼カサゴの鍋。

 

魚種が違うのでどちらかになるんだけど・・・・、アコウダイは過去11回行ってボーズなしだが、今回は確実性をとって慣れた鬼カサゴに決定。

 

前夜、小学生のように興奮気味で準備・・・。

7時に三崎港に到着・・・、8時出船。

 

天気は快晴で気温も高く、海はベタ凪で最高の釣り日和。

 

30分ほどでポイントに到着(写真は、城ケ島沖から)。

 

夜の美味しい鍋を想像しながら第1投・・、水深は130m。

 

着底してから糸ふけを取り約1m巻き上げ、魚信を待っていると竿先がグッグッと引き込まれ・・「キタッ!」と巻上げ顔を見せたのが、30㎝のムシガレイ。

 

その後、本命の鬼カサゴ、アカイサキ、カナガシラ(ホウボウの仲間)‥等、何故か五目釣になってしまいました。

帰宅後、調理開始。

 

約30㎝のアカイサキ、綺麗な魚でしょ!

 

釣ったのも初めて、食べるのも初めて。

 

船長曰く「身離れが悪いから、先に3枚に下しておくのが良い」とのことでしたが、鍋にすると身がトロトロ状態になり、これは美味でした。

カナガシラ、とぼけた顔でしょ?!

 

この魚、高級魚ホウボウの仲間。

 

だから当然うまいだろうと期待しつつブツ切りにして鍋に・・・、美味・・・なんだけど小骨が多く・・・・ウ~ッ・・面倒くさい。

40㎝オーヴァーの本命鬼カサゴ!!

 

この鬼カサゴ、背ビレ等の毒針以外、捨てるところがありません。

 

全て、美味しくいただけます!!

鬼カサゴもとぼけた顔をしていますが、もう~やっぱり最高に美味い!!

 

身がぷりぷりして、鬼カサゴ特有の美味しい油でお汁も最高!!

 

「骨まで愛して」、骨までしゃぶりつき!!

 

本当に釣りも面白いし、美味いし、文句のつけようがありません。

これまた30㎝オーヴァーのムシカレイ。

 

本日素揚げで頂きます。

 

やっぱり、海は良いな~!!

 

美味な食材の宝庫、最高です!!

1 コメント

2012年

1月

07日

★ 七草粥

今日17日は、七草粥の日。

 

この七草粥を食べる行事は、平安時代からあったらしいね。

 

この七草をすべて言える人は凄い!

1年に1回の行事なんで、すぐ忘却の彼方へ・・・

七草とは、セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの春の七草。

 

この七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれ、無病息災を祈って節句(17日)の(朝)に食べるのが七草粥。

七草は、いわば日本のハーブ。

 

ハーブが体に良いことは皆さん知っているよね。

 

モノの本によると、・・・・

セリは、鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できる。

ナズナは、熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用がある。

ハコベラは、タンパク質が比較的多くミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれている。

スズナ・スズシロに含まれているジアスターゼが消化を促進する。

 

これらのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べるんだから、正月の飲み疲れた胃や腸の回復には持って来いだよね!

この七草は、昔は野原に取りに行ったらしいけど、現在ではスーパーなどでセットで売られています。

 

便利だよね~。

これが我家の七草粥・・・・、美味しそうでしょう!

 

これに、醤油を垂らし、サクサクッと食します。

 

これで1年間また無病息災確定!!

 

間違いなし!!

5 コメント

2012年

1月

06日

★ 正月休み 他

お正月休みは、いかがでしたか?

 

年末にいろいろと計画をたてましたが、実現できたのは・・・・、少ないな~!

 

年末までに年賀状が書けず、失礼ながら年越しで作成。

その他にHP用の作り物やお店で使用する道具など細々とした物の購入‥などで、時間がとられ釣りも行けず、本も予定の半分ぐらい・・・・・。

情けないな~!

 

そんな中、嬉しかったのは年賀状ですね。

やっぱり年賀状っていうのは良いですね~!!

友人や会社の同僚などの近況が分かりますからね。

 

会社勤めをしていた時の良きパートナーだったNさんから電話もいただきました。

彼女は結婚し2歳の女の子のママなんですが、元気そうでなによりだったんですが、もう一人のパートナーTさんが病気で長期療養とか・・・・。

 

一緒に仕事をしていただけに心配です。

Tさん、早く元気になってくださいね!

心からお祈りしていますよ!!

 

サ~ッ、今日からまたRockをガンガンいくぞ~~い!!

 

今年も宜しくお願いしますね!!

 

 

0 コメント

2012年

1月

01日

★ 本年も宜しくお願い申し上げます!

あけましておめでとうございます。

 

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

新しい年を迎え、皆様はいかがお過ごしですか?

 

昨年は本当に大変な年でしたね。

 

でも、いつまでも大変大変と言ってばかりでは先に進みません。

 

大変ではありますが、希望と夢を持って今年も踏み出しましょうね!

 

ところで、正月休みはどう過ごされましたか?

 

小生は、映画、釣り、読書、墓参り・・・・、いろいろとやりたいことがあるんですが、どこまでできるんでしょうかね~??

 

若い頃、時間はたくさんあったような気がしていますが、年とともに24時間が非常に短くなってきていますので、どこまで実践できることやら・・・・、疑問符???だらけ・・・。

 

今年の営業開始は6日(金)からとなっております。

皆様とまたお会いできることを楽しみにしておりますよ~~~!!

 

 

 

0 コメント

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年5月のお休み

 

 1日(月

 3日(水)

 4日(木)

 5日(金)

 7日(日)

 8日(月)

14日(日)

15日(月)

21日(日)

22日(月)

28日(日)

29日(月)