2020年

12月

07日

★ 大好きなTurtles

Turtlesの創設メンバーでリズムギター担当のJim Tucker1112日にお亡くなりになりました。

 

享年74歳。

合掌!!

 

お若い方にはTurtlesと言っても知らない方が多いと思いますが、ちょっと凄いバンドでした。

 

どう凄いかと言いますと、ヒット曲が4曲(僕の記憶によると・・・)しかないのに、その中の1曲が発売されるや否や当時ビルボード・シングルチャートNo,1だったBeatlesの「ペニー・レイン」を引きずり落とし3週連続No.1の座に。

そのNo.1になった彼等の最大のヒット曲であり日本でも大ヒットし大好きな曲が「Happy Together」なんです。

その他、Canadian2位、UKでは12位を記録。

 

1967年の事でね・・・。

この頃、けっこう悩み多き青年でね。

毎日、鬱々と暮らしていました。

 

そんなある日、ラジオから流れてきたのが「Happy Together」なんです。

「何て良い曲なんだろう! 元気出る~~」と毎日聞いていました。

 

音楽で心が癒されることって多々ありますよね。

Turtlesは、サーフィン・ミュージックをやっていたらしいのですが、1965年当時、アメリカ西海岸のフォーク・ロックブームで大ヒットし全米No.1に輝いた「Mr. Tambourine Man」のByrdsにあやかってバンド名を動物にしたとか・・・。

 

何と安易な!!!

そしてデビュー曲もByrds同様ボブ・ディランにし、「It Ain't Me, Babe」をカヴァー・・・。

益々情けない・・。

 

情けないバンドですが、神は見捨てませんでした。

1967年と1968年は、彼等にとって最高に良い年になり、ヒット曲が連発!!

She'd Rather Be with Me」は、US Billboard Hot 1003位になった他世界的に大ヒット。

 

また、「She's My Girl」と「She's My Girl」もトップ15入りした。

 

1968年の「Elenore」も、US Billboard Hot 1006位、Canadian4位、Ireland6位、UK7位、Australia3位、New Zealand1位に。

日本でも大ヒットしました。

 

Turtlesの再結成はありえないけど、曲は最高でしたよ!!

 

 

お亡くなりになったJim Tucker他メンバーに心から感謝!!

0 コメント

2020年

12月

01日

★ 数両限定・7年超熟成のクラフトバーボン「BAKER‘S 2020/ベイカーズ」入荷!!

BAKER‘S 2020」は、クラフトバーボンの最高峰「ブッカーズ」を世に送り出した老舗バーボン・ウイスキーメーカーのビーム蒸留所(創業1795年)のクラフトバーボン(※1)。

 

クラフトバーボンというカテゴリーを生み出したのは、あの「ジムビーム」で有名なビーム家の6代目ブッカー・ノウ氏。

 

彼は、名門ビーム家伝承の技術の粋を結集し、原料や製法・熟成管理等に徹底的にこだわり、本来あったバーボンの姿~アメリカ禁酒法以前のバーボンを蘇らせるという原点回帰的な思想でバーボン造りに取り組み理想のバーボンを誕生させました。

 

それが、今や入手困難なプレミアムバーボンの最高傑作と言われる「ブッカーズ」です。

 

「ブッカーズ」の次に彼が生み出したのが「BAKER‘S/ベイカーズ」。

BAKER‘Sは、ビーム蒸留所で造られる製品の中で最もパンチがあるクラフトバーボン。

 

今回のプレミアムバーボン「BAKER‘S 2020」は、ビーム家の200年を超えるバーボンづくりのノウハウを結集し、代々受け継がれてきた高品質の酵母を使用。

アルコール度数は107プルーフ(53.5)と高い(※2)のですが、7年超の熟成期間を経た樽香が芳しいバランスの良い滑らかな味わいです。

コクとともに心地よい甘く芳しい口中香が長く続きます。

 

ボトルもプレミアム感のあるデザインにし、数量を限定して発売された「BAKER‘S  2020」を是非お試しください。

 

(※1)クラフトバーボンとは、大量生産されるバーボンウイスキーとは異なり、原料・仕込・蒸溜・貯蔵まで作り手の特別な意図や思想・信念等が色濃く宿っており、生産数量も限定されたバーボンです

 

 

(※2)ビーム社の貯蔵庫は9段積み。上段にいくほど庫内の温度は若干高く、湿度は低い。そのため上段は原酒の樽を通しての呼吸が活発で、熟成は早まり、アルコール度数も高まる。ベイカーズは上段の89段で7年超の熟成を経たもの。樽香の芳しい、最もパンチのあるフルボディタイプのバーボンになるそうです。

0 コメント

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

一般社団法人 

笑い文字及協会

認定講師Mさんより