Freddie and The Dreamersは、リーダー兼ボーカル担当のフレディ・ギャリティ (Freddie Garrity)を中心にメンバー全員がマンチェスター出身のバンド。

 

このグループは、1962912日にキャバーン・クラブでデビュー前のザ・ビートルズと競演もしているんですって・・・・。

 

このバンドも凄いんですよ!

 

デビュー1stシングルから3曲連続UKトップ3に入るという快挙を達成してしまいます。

 

19636月に1stシングル「If You Gotta Make A Fool Of Somebody/邦題:恋の傷」を発表し、いきなりUKヒット・チャートで2位を記録。

 

続く2ndシングル「I'm Telling You Now/邦題:好きなんだ」も2位を記録。

日本でもお馴染みの曲だよね・・・・。

 

3rdシングル「You Were Made For Me/邦題:君は僕の君」が3位を記録。

 

そして、上記3曲を含む1stアルバム「Freddie And The Dreamers/邦題:フレディとドリーマーズ登場」を1963年に発表し、UKアルバム・チャートで5位を記録。

 

その後、映画などにも出演していましたが、1964年、民謡蛍の光をアレンジした「I Understand」がUKで5位にを記録したのを最後に、UKではヒットに恵まれず。

 

しかしながら、1965年頃リーダーFreddie Garrityの両手両足を振り上げたり、ジャンプして奇声を上げるステージアクトがアメリカで馬鹿受け!!

 

「エド・サリヴァン・ショー」からお声もかかり、番組出演を機に「ドゥ・ザ・フレディ」が18位、「好きなんだ」が1位を、それぞれ記録しちゃいます。

 

でも、アメリカでのブームも長く続かず、本国イギリスに戻り活動を続けるんですが、ヒット曲は出ず・・・・・、1968年に解散してしまいました。

 

その後、Freddie Garrityは、子供向けの番組に出演するなどし、1976年には、新たなメンバーで新ドリーマーズを再結成します。

 

オーストラリアやイギリス、アメリカを廻っていたそうですが、病気のため20012月のコンサートをもって引退したそうです。

 

2006519日、肺気腫にて死去。

享年69歳。

改めて、合掌!!

 

Freddie and The Dreamersの当店所有アナログレコードで聞ける代表曲

 

1963If You Got To Make A Fool Of Somebody Feel So Blue 3UKチャート

 

1963I'm Telling You Now What Have I Done To Now? 2

 

1963You Were Made For Me Send A Letter To Me 3

 

1964Over You Come Back When You're Ready 13

 

1964I Love You, Baby Don't Make To Cry 16

 

1964Just For You Don't Do That To Me 41

 

1964I Understand I Will 5

 

1965A Little You Things I'd Like To Say 26

 

1965Thou Shalt Not Steal I Don't Know 44

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年8月のお休み

 

 6日(日)

 7日(月)

11日(金)

12日(土)

13日(日)

14日(月)

15日(火)

20日(日)

21日(月)

27日(日)

28日(月)