2020年

9月

23日

★映画「TENET」と楽しみな予告編「Dune」

現在から未来に進む“時間のルール”を脱出し、第3次世界大戦に伴う人類滅亡の危機に立ち向かう姿を描く、鬼才クリストファー・ノーラン監督によるオリジナル脚本のアクションサスペンス超大作。

というので観てきました。

 

結論から言うと、僕にはとても難しく理解できない映画でした。

 

途中から場面が未来・現在・過去のどの場面なのか分からなくなり、お手上げ状態。

 

でも、さすがに「アクションサスペンス超大作」と言いだけのことはあります。

 

巨大な時間逆行装置である「アルゴリズム」なるものが起動したときの映像が凄い

後ろ向きに走る車や銃口に戻る弾丸など、「時間の逆行」という今まで観たことのない映像。

 

内容はとても難しいけど、アクションは最高です。

このアクションを見るだけでも価値がある!・・・・・かな?

 

是非挑戦してください。

僕にとって映画館に足を運ぶもう一つの楽しみが「予告編」。

 

今回の予告編だけで感動しちゃったのが「Dune(デューン)」。

原作は、フランク・ハーバートのSF大河小説『デューン』で1984年にデヴィッド・リンチ(David Lynch)が監督した『デューン/砂の惑星』として一般公開されています。

 

今回の「Dune(デューン)」は、「ブレードランナー 2049」等の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴがリブートした映画。

 

音楽にナント!ナント!・・・大好きなPink Floydが使用されているではありませんか!!

それも大好きなアルバム「The Dark Side of the Moon/邦題:狂気」のB面最後の曲

Eclipse」がカバーで使用されています。

本編「TENET」が始まる前の予告編で涙・・・・。

 

もう「Dune(デューン)」は、絶対に観に行かなければ!!

0 コメント

2020年

8月

10日

★嬉しい~!!「レコード・コレクターズ」にて当店紹介記事!!

嬉しい~~!

 

ミュージック・マガジン社発行「レコード・コレクターズ」9月号のコラム「大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録」にて当店を紹介していただきました。

 

ご取材くださいました編集長の佐藤様、音楽評論家の大鷹俊一様、カメラマンの三浦様、心より感謝申し上げます。

 

何と、この僕が「紳士録」ですぞ!

 

日本国語大辞典の解説によると、「紳士」とは・・・

① 上流社会の人。財産、地位のある人。

② 性行が正しくて礼儀に厚く学徳、気品を備えた人。

③ 身だしなみの整った成人の男性。

 

ウ~ム・・・、どれも当てはまらない。

唯一③の「成人男性」だけ・・・、でも、良いか!

 

大好きなシングルモルト中心の洋酒を頂きながら、洋楽PopsRockが聞けるお店として写真入り6ページで・・・・・。

 

改めて、ご取材くださったお三方に心より感謝申し上げます。

 

同誌9月号の特集は、「ポール・マッカートニー・ベスト・ソングス100」。

ポールの曲は、当店でもリクエストが多いし、売れること必至!!

 

皆様も是非ご購読してくださいネ!!

 

●「レコード・コレクターズ」9月号

出版社:ミュージック・マガジン社

発売日:812

定 価:880

 

0 コメント

2020年

7月

13日

★「イチローズ・モルト ダブルディスティラリーズ」入荷!!

肥土伊知郎(あくといちろう)氏が、20049月に「ベンチャーウイスキー社」を立ち上げ、秩父市に新蒸溜所を設立したのが2007年。

 

そこで造られるイチローズ・モルトは、WWA 2009 (※1) 熟成年数規定なしのカテゴリーにおいてベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルトに選ばれました。

 

以来、サントリーの「山崎」、ニッカの「竹鶴」等と同様に「世界のウイスキー」となり、入手困難なウイスキーの一つになっています。

 

その入手困難ではありますがとても素敵で美味しい「イチローズ・モルト ダブルディスティラリーズ」を入荷!!

 

「イチローズ・モルト ダブルディスティラリーズ」は、2000年の蒸留が最後になった羽生蒸溜所のモルト原酒と羽生蒸溜所創業者の孫(肥土氏)により操業された秩父蒸溜所のモルト原酒をバッティングしできたピュアモルトです。

 

羽生蒸留所の「シェリー樽」モルト原酒と「ミズナラ樽」の秩父蒸留所のモルト原酒のバッティング。

 

ボトルの裏ラベルには「過去からの贈り物と新蒸溜所のウイスキー原種が時間を超えてひとつになりました。まろやかさと複雑さを併せ持つ個性をお愉しみください。」と記載。

もう~、何と素晴らしい夢とロマンあるウイスキーなんでしょうネ!!

最高です。

 

ラベルは、ジャパニーズオーク「ミズナラ」の木の「リーフ=葉」をイメージ。

ウッディな香りとハーブのような爽快な緑の香り、口に含むとアルコールの刺激も少し感じますが、芳香な甘みが感じられます

飲み口も滑らかな優しさがあり、比較的飲み易いタイプとなっています。

 

当店でご提供できる「リーフシリーズ」は、「ワインウッドリザーブ(赤ラベル)」、「ミズナラウッドリザーブ(金ラベル)」合わせ3種となりました。

 

是非是非、飲み比べてください。

0 コメント

2020年

6月

22日

★有隣堂に「笑い文字普及協会」認定講師Mさんの絵葉書等が・・!

先日、久しぶりに有隣堂に。

やっぱり本屋さんの“匂い”と言うのは、良いですね!

心が和みますね。

で、5冊ほど文虎本を購入。

 

帰り際に妻が発見。

先般、Yさんとご一緒にご来店くださった「一般社団法人 笑い文字普及協会」認定講師Mさんの絵葉書等が有隣堂のコーナーで展示されているではありませんか!!

思わず写真を撮ってしまいました。

 

Mさんの絵はとても和みますので、皆さんも是非購入してくださいね!

 

 

Mさん、またのご来店お待ちしておりますよ!!

0 コメント

2020年

6月

22日

★6月23日(火)より通常営業にもどります!

 新型コロナウイルスが収束するにはまだまだ時間がかかりそうですが、6月23日(火)より通常営業に戻ります。

 

皆様も新型コロナウイルスで大変ご苦労なさっていると思います。

ストレスを解消し、疲れた心身を整えるうえでも「お酒」と「音楽」は大事だそうです。

 

個人差はあるそうですが、「適度なお酒」は「百薬の長」と言われるように、「血行を良くし」、「緊張をほぐし、コミュニケーションを円滑にし」、「ストレスも緩和」するそうです。

 

また、「音楽」もカリフォルニア大学バークレー校の科学研究センターの音楽療法によれば、「疲れたり傷ついたりした心を癒す力がある」そうです。

 

故日野原重明先生が理事長をなさっていた日本音楽療法学会によると「自分の好きな音楽を聴くとリラックスし」、「心の不安や身体的な痛みを軽減」し「QOLの向上」にとても役立つとか。

 

また、元埼玉医科大の和合治久教授によると「音楽は免疫力を向上」させるそうです。

特に賛美歌「アメージング・グレース」が良いそうですよ!

 

新型コロナウイルス等による「心身の疲れを回復する適度なお酒」と「心を癒す音楽」をこれからもご提供していきたいと思っています。

 

お時間ございましたら遊びに来てくださいネ!

 

因みに、当店にはJudy Collins の「Amazing Grace」があります!!

0 コメント

2020年

6月

09日

★本日より再開します!!

新型コロナウイルスのため、皆様も大変ご苦労なさっていると思います。

お疲れさまです。

 

さて、当店も47日(火)~68日(月)までの約2か月間、新型コロナウイルス感染拡大予防のために自粛休業しておりました。

しかし、TVのニュース等を聞いていても、「新型コロナとは長い付き合いになる」ということなので、お店を再開することに決めました。

しかし、小池さん曰く「夜の街は怖い」ということですから、当分の間はいろいろな制限付きの営業となります。

 

ご来店くださったお客様には、大変ご不便・ご迷惑をおかけするかと存じますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

●営業時間

⇒当分は19時(オープン)~22時(閉店)とさせていただきます。

 

●人数制限

⇒ソーシャル・ディスタンス確保のため人数制限を実施しておりますので、大人数でのお来店はご遠慮ください。

※ご来店の際、事前にお電話いただけると幸いです。

 

●その他

⇒入店時には店内に備え付けの消毒液で手・指の消毒をお願いします。

⇒大声での会話や咳エチケットなど、周りのお客様へのご配慮をお願いします。

 

★なお、以下のお客さまにつきましては、ご来店をお控えください。

⇒発熱もしくは風邪の症状のある方。

⇒海外から帰国後2週間を経過していない等、政府から自宅待機を要請されている方。

 

※ご来店の際、事前にお電話いただけると幸いです。

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

以上、宜しくお願い申し上げます。

 

2 コメント

2020年

5月

14日

★ 寂しい11周年

皆さま、お変わりございませんか?

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下、皆様もご不自由な日々をお過ごしのことと思います。

こんな時だからこそ、好きな音楽を大音量で・・・、と行きたいところですが、お店も自粛休業中。

 

自粛休業中ですが、本日14日に11周年を迎えました!!

 

改めて、Tears Dropは、11周年を迎えることが出来ました。

これも一重に皆様のお陰。

心より感謝申し上げます。

 

現況の中、営業もできず苦しい状況を迎えている多くのお店があると聞いています。

大変でしょうが、何とか頑張ってくださいね!

 

短時間ではありますが、毎日妻と一緒にお店に行きます。

でも、本日は特に無観客試合ではありませんが、お客様のいらっしゃらないお店の寂しさをヒシヒシと感じました。

 

お店が再開したら、皆様とゆっくり洋楽のPops & Rockを聞きたいですね。

 

と言うことで、現在シングル盤をリスト化しています。

リスト作成しながらYouTubeを観ているのですが、YouTubeってすごいですよね。

音楽に目覚めた当時、ラジオ・雑誌以外の情報源が無かった時代ですからね。

YouTubeでの60年代初頭の洋楽ポップスは最高!

どのバンドも動いているんですから・・・、凄い!!

 

当時のシングル盤ジャケットや解説等を見ていて一番面白いのがシングル盤の値段。

僕が持っている一番古いシングル盤の値段が330円。

当時、少年マガジン、少年サンデーが30円だった頃の330円ですから、如何にレコードが贅沢品であったことが窺えますね。

シングル盤の値段も330円、370円、400円・・・と上がっていきます。

 

欲しいレコードが一杯あったな~・・・。・

RonettesBe My Baby」、Little EvaThe Loco-Motion」、PlattersOnly You」、Beach BoysSurfin' U.S.A.」「Fun, Fun, Fun」「I Get Around」、TokensThe Lion Sleeps Tonight」、Bee GeesIn The Morning」・・・。

そしてBeatlesを中心にリバプール・サウンドの各バンド等々。

 

中学生、高校生時代の僕のお小遣いでは、月に1枚買うのが精一杯でした。

その反動か、大学時代のアルバイト代は全てレコード代に。

社会時になってからも、給料の大半はレコード代に・・・。

今でも当時のレコードを見つけると買いたい衝動にかられます。

お店が再開しましたら、かけますからね!

 

では、11周年のお祝いは再開してからね!

それまで、皆さん感染しないように気を付けてくださいネ!!

 

お会い出来る日を楽しみにしていますよ!!

0 コメント

2020年

4月

24日

★嬉しいマスク

RonettesBe My Baby」やFrance Gall「夢見るシャンソン人形」、ABBA等が大好きで、雑誌等でモデルさんやアイドル系アーチスト等のスタイリストとしてご活躍されているAIKOさんからとても素敵なそして嬉しいプレゼントを頂きました。

 

写真の「手作りのマスク」です。

 

いろいろと悪評高い「マスク」と違い、「アルコール消毒したミシンと手」で作り、「マスクに除菌スプレー」をし、送ってくださいました。

 

AIKOさん、僕等のようなものにお気遣いくださり、心より感謝申し上げます。

 

妻もとても喜んでいます。

 

何時終息するか分かりませんが、またお会いできる日を楽しみにしていますよ!

 

AIKOさんもご主人もご自愛くださいネ。

0 コメント

2020年

4月

08日

★ 池波正太郎 「その男」 読了

久々の池波正太郎作品。

やはり面白いな~。

時代も僕の大好きな時代。

 

激動の時代に翻弄されることなく、幕末・明治・大正、昭和を“真っすぐに生きぬいた”剣客 杉虎之助の生涯を描いた時代小説。

 

この小説はフィクションなんですが、虎之助からの聞語り的な描写もあり、あたかも杉虎之助が実在したかのような錯覚に陥ります。

 

この虎之助のキャラクターが、とても魅力的。

下級武士ではありますが、剣の達人であり、謙虚で野心も無くとても爽やかに描かれています。

 

そして、彼を取り巻く人物(登場人物)もとても豪勢。

西郷隆盛、大久保利通、勝海舟はもちろん、幕末の四大人斬り(※)の一人中村半次郎こと桐野利秋・・・・等々、幕末大スター揃い踏みの作品。

余談ですが、この小説に描かれているい中村半次郎・・・・、最高です!

 

「世の中が、いかに変わろうとも、人間の在り方に変わりはない」という池波正太郎のメッセージが、深く心に響く作品です。

 

幕末から明治にかけての小説が大好きな方は、絶対に好きになりますよ!

で、知らなかったのですが、この池波正太郎「その男」は2019年に脚本・鈴木聡 演出・ラサール石井で舞台化されたいるようです。

 

(※)幕末の四大人斬り:

田中新兵衛、河上彦斎、岡田以蔵、中村半次郎の4人を言います。

すべて小説になっています。

読むと面白いですよ!

 

0 コメント

2020年

4月

07日

★新型コロナウイルスによる営業自粛

平素は大変お世話になり、ありがとうございます。

 

いよいよ本日、新型コロナウイルスに対する政府の緊急事態宣言が出そうですね。

 

で、誠に申し訳ございませんが、本日(4/7)より状況が落ち着くまで営業を自粛させていただきます。

 

当初は高齢者中心に考えられていました新型コロナウイルス感染ではありますが、最近では若い方の感染も増えているようです。

 

新型コロナウイルスが克服され、従来通りの日常に戻るまで、皆様も十二分に注意しご自愛くださいネ。

 

また、皆様に笑顔でお会いできる日を楽しみにしております。

 

4 コメント

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

「一般社団法人 笑い文字

及協会」認定講師Mさんより頂戴しました。