★ Rolling Stonesの要~チャーリー・ワッツ逝去!

 僕らの年齢ではもう珍しくないけど、青春時代に好きだったバンドのメンバーが亡くなるとやはり寂しいですね。

 

Rolling Stonesのチャーリー・ワッツ(Charlie Watts)が824日に逝去。

20046月に喉頭癌と診察され療養中だったそうです。

享年80歳。

ありがとうございました。

合掌‼

 

ラジオから流れてくる洋楽(主にアメリカン・ポップス)~Four SeasonsBeach BoysSupremes等々・・・に心踊らせていた中学時代。

 

毎週聞いたいたラジオのBest10番組の新譜紹介で流れてきたのがBeatles

「何だ!Beatlesって・・・!凄いアメリカン・ポップスと全く違う」と強烈な衝撃を受け、リバプール・サウンドを知りました。

 

Beatlesの次に日本に入ってきたのがRolling Stones

以来BeatlesRolling Stonesを始め次から次に入ってくるリバプールサウンドを追っかけ・・・、気が付いたら・・・この年・・・。

ビックリ

 

 僕の記憶ではストーンズ日本最初の曲は「Tell Me」で、次に「Satisfaction」だったと思います。

以来Charlie Wattsは、これまでの数えきれないほどの名曲でドラムを担当。

また、Charlie Wattsはジャズをこよなく愛し、ジャズの影響を受けた独特のドラミングでStonesの音造りに貢献してきました。

自ら率いるジャズ・バンドでも活動しアルバムも発表しています。

 

 Charlie Wattsは、「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」で第12位。

また、「LA Weekly誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」でも第3位になっています。

 

本当にお疲れ様でした。

改めて、合掌!

 

気が付いたらRolling Stonesのアルバム(Best盤含む)が28枚もありました。

 

お店が再開したらCharlie Wattsを偲ぶ会をやりたいですね。

 

※ストーンズのアルバムは「所有アルバム・レコード紹介」をご参照ください。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

一般社団法人 

笑い文字及協会

認定講師Mさんより