★ 池波正太郎 「その男」 読了

久々の池波正太郎作品。

やはり面白いな~。

時代も僕の大好きな時代。

 

激動の時代に翻弄されることなく、幕末・明治・大正、昭和を“真っすぐに生きぬいた”剣客 杉虎之助の生涯を描いた時代小説。

 

この小説はフィクションなんですが、虎之助からの聞語り的な描写もあり、あたかも杉虎之助が実在したかのような錯覚に陥ります。

 

この虎之助のキャラクターが、とても魅力的。

下級武士ではありますが、剣の達人であり、謙虚で野心も無くとても爽やかに描かれています。

 

そして、彼を取り巻く人物(登場人物)もとても豪勢。

西郷隆盛、大久保利通、勝海舟はもちろん、幕末の四大人斬り(※)の一人中村半次郎こと桐野利秋・・・・等々、幕末大スター揃い踏みの作品。

余談ですが、この小説に描かれているい中村半次郎・・・・、最高です!

 

「世の中が、いかに変わろうとも、人間の在り方に変わりはない」という池波正太郎のメッセージが、深く心に響く作品です。

 

幕末から明治にかけての小説が大好きな方は、絶対に好きになりますよ!

で、知らなかったのですが、この池波正太郎「その男」は2019年に脚本・鈴木聡 演出・ラサール石井で舞台化されたいるようです。

 

(※)幕末の四大人斬り:

田中新兵衛、河上彦斎、岡田以蔵、中村半次郎の4人を言います。

すべて小説になっています。

読むと面白いですよ!

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日