★20代男性・女性からラム酒のご要望~人気ラム酒3種入荷!

 最近、20代の男性や女性達から「ラム酒を増やして!」のご要望が多数あります。

そこで、ご要望にお応えし今回3種類のラム酒を入荷しました。

 

「ラム酒」は、サトウキビの廃糖蜜または絞り汁が原料。

1970年代にウォッカと共に国際的な酒としての認められるようになりました。

 

イギリスの「サンデー・ミラー」紙によると、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの大ヒットにより、イギリスでラム酒が大ブームになり、パブやBarでラムベースのカクテルが好んで飲まれるようになったそうです。

 

また、3作目の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」が公開された2007年には、ダーク・ラムの消費量が前年比31%増になったとか・・。

 

イギリスのテスコ(イギリス最大規模のマンモス・スーパーチェーン)では、ゴールデンラムの売上が前年比65%増になったそうです。

 

日本でも「ラム酒」が人気になっているのが分かりますね。

で、今回入荷した3種類をご紹介しますね。

「レモンハート/Lemon Hart

 

日本で一番知名度が高く人気のあるラム酒が「レモンハート/Lemon Hart」。

 

BARレモン・ハート」という漫画の名前にもなったほど評価が高いラム酒です。

 

1804年に誕生した古典的なイギリス風のラム酒。

 

種類の多い「レモンハート/Lemon Hart」の中で一番人気は「レモンハート デメララ」。

 

コクのある香りとほのかな甘み。

バランスが良く、クセがないので飲みやすいのが魅力です。

 

ただし、人気が高く入手が困難になっている時もあるそうです。

 

レモンハートのラム酒本来の味や風味を味わうため、ストレートやロックがお薦めです。

◆「ハバナクラブ7

Havana Club

 

「ハバナクラブ」は、1878年にキューバで誕生し、現在では世界180か国以上で年間380万ケース以上を販売されているとか。

 

「ハバナクラブ7年」は、キューバの灼熱の太陽をたっぷり浴びて育ったサトウキビの搾り汁を丁寧に蒸留し作られ7年熟成。

 

長期熟成の豊かで深く滑らかな味わい。

 

バランスの優れたラム酒として世界的にも評価の高いダークラムです。

 

甘みがあって飲みやすいく、女性の評価も高い。

 

2017SWSC サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション ダブルゴールド賞を受賞しています。

 

 「ロンリコ ゴールド/RONRIKO

 

「ロンリコ ゴールド」は、1860年カリブ海のアメリカ自治領プエルトリコに設立されたロンリコ社で誕生。

 

 “リッチな味わいのラム”という意味を持つ由緒正しいラム酒のゴールド。

 

クセの無いなめらかでコクのある味が特長。

 

ストレートはもちろんロックやソーダ割りなどさまざまな飲み方で楽しめます。

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日