★レコード紹介~ATOMIC ROOSTER「Death Walks Behind You」

日本ではELPのカール・パーマーが在籍していたバンドとして有名なATOMIC ROOSTER

 

でも、カール・パーマーが在籍していたのは1stアルバムのみ。

 

実際は、The Crazy World Of Arther Brownに在籍していたVincent Crane ヴィンセント・クレインが結成したバンド。

 

カール・パーマーは1stアルバムを発表後、キース・エマーソン(元ナイス)とグレッグ・レイク(元キング・クリムゾン/b)ELPを結成しATOMIC ROOSTERを脱退。

 

カール・パーマーの代わりにPaul Hammond ポール・ハモンド(ds)を迎え、黄金期のメンバーが揃ったが、直後グラハムも脱退。

 

やむなくベーシスト不在のまま

Vincent Crane ヴィンセント・クレイン(キーボード、ヴォーカル)、

John Du Cann ジョン・デュ・カン(ギター、ヴォーカル)、

Paul Hammond ポール・ハモンド(ドラムス)

3人で作成したのが2ndアルバム「Death Walks Behind You」。

 

メンバー間のごたごたの中で作成されたにも拘らず、この2ndアルバムは“英国ロックに燦然と輝く歴史的名盤” と言われています。

 

●「Death Walks Behind You

 

1970年発表の2ndアルバム。

 

1stアルバムはハードなプログレ・サウンドでしたが、この2ndではヘヴィなギターを全面に出したサウンドへと変わっています。

 

このサウンドの変化が大当たり。

 

71年にはシングル「Tomorrow Night」が全英11位、「悪魔の答」(Devil's Answer)が全英2位の大ヒット。

 

一躍ヨーロッパで名を知られるバンドとなる。

 

しかし、残念なことに1989年にヴィンセントが自殺、ポール・ハモンドもドラッグの多量接種で93年に他界となってしまいました。

 

ATOMIC ROOSTERは、アメリカで大きな成功を得られず世界的にはそれほどメジャーではありませんが、日本やイギリスにおいてはプログレ・ファンとハードロック・ファン双方に愛され続ける特殊な存在として今でも人気の高いバンドです。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

 

●8月のお休み

 

 4日(日)

 5日(月)

11日(日)~19日(月/夏休み)

25日(日)

26日(月)