★クラシック・モルトシリーズ~「ダルウイニー15年(Dalwhinnie)」入荷!

 ゲール語で“集会所”の意を持つ「ダルウイニー」は、1898年創業ストラススペイ蒸留所のシングルモルト。

 現在の所有者は、モエヘネシー・ルイヴィトン・グループ傘下のディアジオ社で、同社が提唱しているクラシック・モルトシリーズの1本。

 

 「ダルウイニー」が造られる蒸留所は、スコットランドで最も標高の高(1,073フィート、約326m)蒸留所で、人が居住している地域ではスコットランドで最も寒い場所だそうです。

 

標高が一番高いので、政府の気象観測所も兼ねており、蒸留所スタッフの一日の仕事始めは毎朝の気温と湿度を計測することだそうです。

 

グランピアン山脈からの雪解け水を使用している「ダルウイニー」は、位置している蒸留所の標高が高いため、熟成の進行が大変ゆっくりしており、エンジェルズシェア(天使の分け前)も非常に少ないそうです。

 

そんな「ダルウイニー」は、穏和な香りとスウィートですっきりした味わいが身上。

 

「ダルウイニー15年」は、ハイランドモルトの中でもかなり香りが華やかで、ピートのスモーキーな癖がなく、15年熟成により角が取れた実に穏やで上品な味わいになっています。

 

アルコールの刺激も少なく、ピートのスモーキーな癖もなく、まろやかな味わいなので女性にも大変好評をいただいているシングルモルト。

 

希少シングルモルト「ダルウイニー15年」は、International Spirits Challenge 2017(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC2017年)で銀賞 を獲得!

 

 

「ダルウイニー15年(Dalwhinnie)」:シングル 1,000

※「クラシック・モルトシリーズ

 

クラシック・モルトシリーズ(Classic Malt Series)とは、ディスティラーズ社が提唱したシングルモルトのシリーズで、地域ごとの代表的なシングルモルト銘柄を挙げ、シングルモルトウイスキーの地域性をフィーチャーするためのシリーズ。

 

当店で味わえるクラシック・モルトシリーズ 

 

・北ハイランド地区~「ダルウィニー15年」

・スペイサイド地区~「クラガンモア12年」

・アイランズ地区 ~「タリスカー10年&18年」

・アイラ地区    ~「ラガヴーリン16年」

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年11月のお休み

 

 3日(金)

 5日(日)

 6日(月)

12日(日)

13日(月)

19日(日)

20日(月)

23日(木)

26日(日)

37日(月)