★ 映画「ジャック・リーチャー NEVER Go Back」

 久々に映画館での鑑賞。

やっぱり、アメリカのアクション映画は面白いですね~。

日本のアクション映画とは・・・・もう、スケールが違う。

ド派手な見せ場の数々や痛快なアクション・・・、もう、やることなすこと半端じゃないですね。

だから面白いんだけどネ。

 

元アメリカ軍の優秀な秘密捜査官だが、今は放浪生活を送っているジャック・リーチャー。

 

元同僚ターナー少佐にかけられたスパイの嫌疑を晴らそうと、リーチャーは巨大な陰謀に挑む。

 

リーチャーは軍で培った能力で次々と敵を倒していき、ターナー少佐を牢獄から脱出させる。何かの陰謀があると感じた二人は、真相を探り始める。

 

とま~、ストリーは極めて単純なのですが、ド派手で痛快なアクションで観客を魅了してくれます。

 

もうこの年になると、人生がどうの、愛がどうのと難しい哲学はいらない。

映画は面白くなくちゃ映画じゃありません。

もちろん、個々人の価値観の相違は理解していますが・・・・。

 

話は変わりますが、トム・クルーズは、生まれつき文字の意味を脳内で認識・理解することに時間を要する「失読症」という一種の学習障害を抱えているんですってね。

 

「失読症」というのは、知的能力に何か問題があったり、会話をすることができないというものではなく、文字からの情報を得ることに困難を要するそうです。

 

それなのに台本をよく覚えられるな~、と感心してしまいます。

聞くところによると、彼は第三者に毎回台本を音読してもらい「音声」で物語を理解し、セリフを覚えるそうです。

 

ハンディキャップを克服し、54歳とは思えぬシャープなアクションを披露しているトム・クルーズ。

アクティブかつポジティブなオーラを放ち続け世界のトップスターとして輝き続けるトム・クルーズに頭が下がります。

陰で人一倍努力しているんだろうね。

これからも、年相応の面白い映画を作ってくださいね。

 

映画「ジャック・リーチャー NEVER Go Back」、とても面白い映画です。

観ていない方は、是非観てください。

お勧めです。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年6月のお休み

 

 4日(日)

 5日(月)

11日(日)

12日(月)

18日(日)

19日(月)

25日(日)

26日(月)