★ 初入荷 シェリー樽原酒の「アベラワー アブーナ」              このシェリー香・・・・、危険につき飲みすぎ注意!!

今回初入荷の「アベラワー アブーナ」は、シェリー樽系モルトが好きな方にお薦めする逸品。

 

アベラワー蒸留所は、これまで国際ワイン&スピリッツ大会で6回も金賞を受賞している実力派。

 

その蒸留所で製造されるモルトは、スペイサイドの中でもレーズンのような甘さが特徴で、フランスでは大人気の銘柄です。

 

しかし、今回の「アベラワー アブーナ」は、従来品とは異なり驚きの個性を持っています。

 

アベラワー アブーナ」の特徴。

 

1.アブーナとは、ゲール語で“起源”を意味し、創業者ジェームス・フレミングをはじ  

 め、ウイスキー造りの先人たちの功績を称え、19世紀の創業当時と同じ製法で造ら 

 れています。

 

2.厳選したスパニッシュオークのオロロソ・シェリー樽で熟成したシングルカスク(単一

 の樽からボトリング)です。

 

3.シングルカスクのため、バッジごとにアルコール度数(度数は大体60度前後)は変

 わります

 

4.冷却濾過せず、加水等でアルコール度数の調整を行わないので、樽出しそのまま

 の味が楽しめます。

 

グラスに注ぐと、甘くてドライなオロロソ・シェリー樽の香り~クラシックなシェリーカスクに特有なレーズンのアロマが力強く迫ってきます。

 

口に含むとシェリー香が広がり、アルコール度数を感じさせない柔らかで甘く、ドライでダークチョコを思わせる味わいです。

口のなかで風味が留まり、いつまでも噛み締めていたい気分になりますよ!

 

ストレート良しロック良しという秀逸な「アベラワー アブーナ」を、是非一度ご賞味ください。

但し、アルコール度数が高いので、飲みすぎにはくれぐれもご注意を!!

旅行客にも大人気なアベラワー蒸留所
旅行客にも大人気なアベラワー蒸留所

●アベラワー蒸留所

 

スコットランド・スペイサイド地方のほぼ中心にあるアベラワー村で、1879年、ジェームス・フレミングが創業。

 

アベラワーとは、ゲール語で“せせらぐ小川の川口”を意味し、清らかな水に恵まれた理想的な環境で良質なウイスキーを造り続けています。

 

本来のアベラワー蒸留所の特徴は、厳選したシェリー樽とバーボン樽の2種類の樽を使って熟成する“ダブルカスクマチュレーション”で、これまでに国際ワイン&スピリッツ大会で6度も金賞受賞に輝く実力派蒸留所。

 

スペイサイドの王道として、ウイスキー蒸留所名所巡りの旅でも大人気の蒸留所です。

 

かつての倉庫主任だったフレイザー氏が、熟成庫で眠るウイスキー達に子守唄がわりにバグパイプを演奏して聞かせていたのが、アベラワーの「隠し味」になっているとか・・・・。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年7月のお休み

 

 2日(日)

 3日(月)

 9日(日)

10日(月)

16日(日)

17日(月)

23日(日)

24日(月)

30日(日)

31日(月)