★ 映画 Beatles「EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years」

 観てきましたよ~!

 

「やっぱりBeatlesというグループは本当に凄かったんだな~。最高のスーパーバンド!」と、改めて思いました。

 

リバプール時代から1963年に始まった15か国90都市166公演におよぶツアーの様子、1969130日に行われたアップル社ビル屋上での伝説ゲリラ・ライブ(ルーフトップ・コンサート)+1965815日のシェイ・スタジアム公演。

 

Beatles”についてポールやリンゴのコメント、

Beatles”の公演を見たウーピー・ゴールドバーグやエルビス・コステロ、シガニー・ウイーバーなどの証言も織り交ぜながらBeatlesの曲の変遷、半世紀以上も愛されて続けている人気の理由、彼等の苦悩等を画いた作品となっています。

また、あの時代の社会的背景~ベトナム戦争、ケネディ暗殺、人種差別問題なども画かれています。

 

最後の1965815日のシェイ・スタジアムのライブ映像~約5万人のファンが号泣&大絶叫&失神・・・・は圧巻!

 

アップル社ビル屋上で行われた「ラストライブ」での「Get BackI’ve Got A Feeling」の場面では,思わず涙が・・・・・。

因みに妻は「All My Loving」で水分の多い鼻をかんでいました・・・・。

 

映画タイトルにもなった「EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years」は、当時ライブ活動で多忙な毎日を過ごしていた時のリンゴの一言「週に8日も仕事!」。

 

アッ・・・、思い出しちゃった・・・、日本にも似たような流行歌があったな~・・・。

1963年に大ヒットした五月みどりの「一週間に十日来い」・・・、関係ないけど・・・・。

今ではBeatlesの曲が音楽の教科書にも載っているけど、当時は・・・・もう大変。

 

不良扱いでした・・・・。

 

アメリカ・フロリダ公演での人種差別に対するBeatlesの4人の姿勢を・・・・あの当時の日本の先生に見せたかった!

 

とにかく、とても面白い記録映画なので、観ていない老いも若きも・老若男女すべての人に観ていただきたい映画です。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年5月のお休み

 

 1日(月

 3日(水)

 4日(木)

 5日(金)

 7日(日)

 8日(月)

14日(日)

15日(月)

21日(日)

22日(月)

28日(日)

29日(月)