★ 若杉実 著 「東京レコ屋ヒストリー」読了

ウ~ン・・・・、何と言っていいのやら・・・・。

 

帯に「最古の輸入レコード店から21世紀のネット通販まで、東京の音楽文化を担った〝レコ屋〟の歴史をつぶさに追った史上初のドキュメンタリー!」とあったので購入。

レコードやレコード屋さんが大好きな僕には素通りできないテーマの本と思い、さっそく入手して読みました。

 

作者は、音楽ジャーナリストでCDのライナーノーツを出筆していると言うんだけど・・・、プロとは思えないほど文章が下手。

知っている限りの難しい漢字を駆使し、今時こんな言い回しはないだろうと思う文章が随所に・・・・、とてもプロの作家とは思えない。

 

書評では「2戦前(1930年代)からの東京のレコード店(=レコ屋)の歴史を、当事者や関係者への取材、各種文献の確認などを踏まえて総括する一冊」で「アナログ盤の見直しやRECORD STORE DAYの浸透、HMVの新たな店舗HMV record shopの展開など、レコード文化に対する興味が再燃している現在、音楽ファンやカルチャー好きが知りたいこと満載のバイブルとなるでしょう。」とあるが、バイブルになりません。

 

話もいろいろな方向に飛んでおり、レコ屋の歴史を語りたいのか、レコ屋の近況を語りたいのか分からず。

新譜屋も中古屋もごちゃまぜ。

インタビューも身内・友達の会話のようで・・・・。

 

この本で得たものは、会社勤めをしていた時によく寄っていた神保町のレコード屋さん(営業中のもの、閉店してしまったところ含め)の歴史等を知ったことだけ。

 

ガッカリです。

久々に本代と時間を返して欲しいと思う本でした。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年11月のお休み

 

 3日(金)

 5日(日)

 6日(月)

12日(日)

13日(月)

19日(日)

20日(月)

23日(木)

26日(日)

37日(月)