★ 入手アナログ・レコード紹介

● Robert Johnson(ロバート・ジョンソン)    

   BEST

 

悪魔に魂を売って超人的な歌とギター・テクニックを手に入れ、デルタ・ブルースを完成させた伝説的なブルース歌手Robert Johnson

 

彼が生まれ育ったミシシッピ州クラークスデイルは、人口約18,000人の小さな町。

この小さな町からジョン・リー・フッカー、アイク・ターナー、サム・クックなど多くのミュージシャンが生まれています。

マディ・ウォーターズも幼少時代まで過ごした町だそうです。

 

それだけではありません。

デルタ・ブルース愛好家にとってはまさに聖地ともいうべき場所なんです。

この小さな町クラークスデイルがブルース聖地として世界中のブルース・ファンを誘い寄せる一番の理由は「クロスロード伝説」です。

Robert Johnsonが悪魔に魂を売って伝説的なブルース歌手になった十字路(クロスロード)がある場所なんです。

この「Crossroad」はCreamでも有名ですよね。

 

で、Robert Johnsonは、1936年と1937年の2回のレコーディングで29曲残しただけで1938年に不倫相手の夫に毒殺されたそうです。

ジャニス、ジミヘンなどと一緒の27歳死去の元祖。

やはり27歳って、何かあるね・・・・。

 

Robert Johnsonの活動期間はたった2年間ですが、ブルース界のみならずロック界~ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、キース・リチャード、サンタナ、ジミー・ペイジ、ジョー・ペリー、ジョン・メレンキャンプ等に多大な影響を与えています。

 

Rolling Stonesはアルバム「Let It Bleed」で「Love in vain」、「Exile On Main Street」で「Stop BreakinDown」を、Creamはアルバム「Wheels Of Fire」で「Crossroad」、Led Zeppelinは「Travelling Riverside Blues」、Eric Claptonはアルバム「461 Ocean Boulevardで「Im A Steady RollinMan」をカバーしています。

RED HOT CHILI PEPPERSも「They're Red Hot 」をカバーしているんですって・・!

Robert Johnsonnの影響力って凄いね!

 

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第5位、2011年の改訂版では第71位に選出されています。

 

Eric Clapton:「ロバート・ジョンソンの素晴らしくソウルフルな音楽は、僕の音楽的旅路の全行程を通じて刺激を与え続けてくれている」

 

・カルロス・サンタナ:「ロバート・ジョンソンには神が宿っている、悪魔ではなく! 悪魔は弱く、卑劣で、失敗を運命づけられている。ロバート・ジョンソンの音楽の中にあるのは神の偉大な栄光だ」

 

・ジミー・ペイジ:「ロバート・ジョンソンの音楽に触発されて無数のリフが生まれた。ロバート・ジョンソンの神話に触発されて無数の夢が生まれた……」

 

Osibis(オシビサ) 1stOsibis

 

アフロ・ロックの雄といえば、Osibis

Osibisは、「Aflo-Rock」と呼ばれるジャンルを確立した伝説的なバンドなんです。

 

サウンドは、アフリカのリズム音楽にラテンとロックを融合させた感じです。

 

メンバーは、イギリス在住のアフリカ系(主にガーナ)とカリブ系(トリニダード・トバコやガイアナなど)で、全員スタジオ・ミュージシャン。

ユーライア・ヒープの「Look At Yourself/邦題:対自核」にも参加しています。

 

写真は71年リリースの1stアルバム「Osibisa」。

ジャケットは、YES等で有名なロジャー・ディーンなんですよ。

 

学生時代、ラジオから「狂熱のゴンゴン」が流れてきたときすごく新鮮に聞こえてね、すぐにレコード店に。

昆虫の羽根を生やした空飛ぶ象のジャケットを見たとき「なんじゃ、これ!」と思ったけどインパクトはあったな~・・・・。

仲間内に貸したりしている間に、いつの間にか行方不明に・・・・。

40年ぶりに再会した気持ちです。

 

stOsibis」は、Billboard アルバムチャートHot 20055 位、UK アルバムチャートで11位を記録。

彼らの最大のヒット曲は1976年の「Sunshine Day」(このアルバムは有りません)で、1997年に、「Matto Bianco」がカバーしたそうです。

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年11月のお休み

 

 3日(金)

 5日(日)

 6日(月)

12日(日)

13日(月)

19日(日)

20日(月)

23日(木)

26日(日)

37日(月)