★ アナログ・レコードのファンが増えている!!

 当店に最近20代・30代のお客様が増えてきています。

 

話を聞いていると、音質がデジタルと全く違うしジャケットが大きくて素晴らしいとの事。

また、中古レコード屋さんに初めて行った事などを話しています。

 

「アナログ・レコードのファンが増えている」というのは本当なのだろか?

本当のようですよ!

アナログ・レコードは毎年需要が拡大し続け、間違いなく復活しています。

 

イギリスの音楽業界が発表した調査結果によると、2015年はCDアルバム売上枚数のシェアは66%と高い数字を維持しているが、前年比3.6%減となり減少傾向が続いています。

一方、LPアナログ・レコードは過去21年間で最大の売上枚数を記録し、2014年から64%増加の210万枚以上を売上げています。

 

また、アナログ・レコード復活によりイギリス国内だけで新たなレコードショップが40店もオープンするなど、音楽市場にとって嬉しいニュースとなっています。

 

米国でのレコードの売上も10年連続右肩上がりで、2015年には前年度の919万枚から1192万枚に成長し勢いが止まりません。

 

日本でも日本レコード協会発表によると、邦盤洋盤両方足しての全体数で見ると、2013年(268000枚)→2014年(401000枚)は49%アップ、2014年→2015年(662000枚)で65%アップしており、日本国内でのアナログ・レコード需要は確実に増えています。

このアナログ・レコード復活の大きな要因は、アメリカやイギリス、日本を含む世界各地で毎年4月に開催されるレコードストアとアナログ・レコードのイベント「レコード・ストア・デイ」によるグラスルーツ的な認知拡大活動と、再盤やボックス・セットなどイベント当日にレコードストアでしか買えない限定リリース販売によるものが大きく寄与しているそうです。

 

この「アナログ・レコードの人気が世界的に復活し販売枚数が毎年伸びている」と言うニュースは、これまで音楽業界とは関係のなかったビジネスまでに伝播し、一般消費者向けの店舗でのアナログ販売という形で広がり始めています。

 

201512月にイギリス最大のスーパーマーケット「Tesco」が約40店舗で、同じくイギリス最大のエンターテイメント小売店「HMV」も2015年夏からアナログ・レコードの店舗販売を復活。

 

今年(2016年)321日には、イギリス第2位のスーパーマーケット「Sainsbury」が、店内でアナログ・レコードの販売を開始を発表

Sainsbury」は、イギリス国内にある1200店舗の171店で、ザ・スミスの「クイーン・イズ・デッド」からレッド・ツェッペリンの「IV」、アデルの「25」やエイミー・ワインハウスやデヴィッド・ボウイ、ボブ・マーリー、ストーン・ローゼズ、ビートルズ、ニルヴァーナ、イーグルスなど名作を取り扱うそうです。

 

アメリカでもセレクトショップ的なテイストを売りにする衣料チェーン「Urban Outfitters」や、書店チェーンの「Barnes & Noble」もアナログ・レコードを販売。

日本でもアナログ・レコード人気復活を受けて、パナソニックはDJ達から絶大な支持を集めてきたかつての名機「Technics SL-1200」ターンテーブルを完全復活させるようです。

 

世界的に「レコードストア以外の場所でアナログ・レコードを購入する機会が拡大している」というのがビジネストレンドとなっているようですネ!

 

Forbes JAPAN 今年1月の「昨年最も売れたレコード」の特集によると ~ 2015「最も売れたレコード」トップ10は、CDやストリーミングを含めた「全てのアルバム」トップ10よりはるかにバラエティーに富んでいて面白い。

「全てのアルバム」には、ジャスティン・ビーバーやドレイク、メーガン・トレイナー、サム・スミスなども入る。彼らは皆ラジオでも人気のアーティストだが、アナログ・レコードのファンの心をつかんでいるとは言い難い。

レコードを好んで購入する人々は、本当に音楽を愛しているようだ。ただ、ラジオで流れていたからという理由でiTunesから音楽をダウンロードするタイプではない。真の音楽好きは同じ楽曲により高い代価を支払う。その多くはオンラインストアではなく実際に店舗に足を運んで購入することを好む。今後もこの傾向が続けば、ビートルズや他の往年のスターが再び「2016年最も売れたレコード」ランキングに名を連ねることになるかもしれない~と掲載。

2015年、アメリカで最も売れたレコードアルバム」も発表。

1. アデル/ 25

2. テイラー・スウィフト/ 1989

3. ピンク・フロイド/ DARK SIDE OF THE MOON

4. ビートルズ/ ABBEY ROAD

5. マイルス・デイビス/ KIND OF BLUE

6. アークティック・モンキーズ/ AM

7. スフィアン・スティーヴンス/ Carrie & Lowell

8. アラバマ・シェイクス/ Sound & Color

9. ホージア/ ホージア

10. サウンドトラック/ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

アナログ・レコードのファンが増えているのは・・・、嬉しい限りです!!

 

中古レコード店に行った事が無い人は、川崎のTOPSに足を運んでは・・・。

TOPS :川崎市 川崎区 砂子 1-1-18 野崎ビル 3F 

電話 & FAX 044-246-3439

 

 

 参考資料:Forbes JAPANamassBillboardBBCNielsen他

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年6月のお休み

 

 4日(日)

 5日(月)

11日(日)

12日(月)

18日(日)

19日(月)

25日(日)

26日(月)