★ UK覆面バンド 「Traveling Wilburys 」

AOKIさんより。

 

左の全員サングラスをかけたバンドを知っています?

UKの覆面バンド「Traveling Wilburys(トラヴェリング・ウィルベリーズ)」と言うバンドなんですって・・・。

 

恥ずかしながら、僕は全く知りませんでした。

調べたところ・・・、このサングラス覆面バンドの5人は、超有名な方々だったんです。

 

右側からジョージ・ハリスン、ロイ・オービソン、トム・ペティ、ジェフ・リン、ボブ・ディランなんですよ!

 

超有名な5人が、レコード会社の枠を超えて結成したバンドなので、「覆面バンド」にしたそうです。

 

1988年にアルバム「Handle With Care / Margarita」を発表。

5人の所属レコード会社が異なる為、ノン・プロモーションだったそうですが、このアルバムは大ヒット。

 

ビルボード・アルバムチャートで6週連続3位を記録し、1989年のグラミー賞「Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocal」を受賞。

現在米国RIAAよりトリプル・プラチナ・アルバムに認定されたそうです。

 

写真は、シングル再発盤。

超大物がレーベルの枠を超えて集結したバンド、一聴の価値あり!!

 

で、この5人がバンドを結成から発売までの経緯が面白い。

 

ジョージがアルバム「クラウド・ナイン」(1987年発表)からのシングルカットする「ディス・イズ・ラヴ」のB面の曲についてロイ・オービソンとジェフ・リンに相談。

その後、ジョージはトム・ペティにあずけてあったギターを取りに行ったついでにトムを誘う。

さらにボブ・ディランも説得して、5人で「Handle With Care」をレコーディング。

 

ところが、このB面になるはずの曲が思いの他評判が良く、レコード会社からも「アルバムにできないか」と持ちかけられたそうな・・・・。

そこでこの5人は、LAに住むユーリズミックスのデイヴ・スチュワート家のキッチン等で録音し、最終の仕上げはイギリスのハリスンの邸宅フライアー・パークでおこなったとか・・・。

それで出来上がったのがTraveling Wilburys Vol.1

2ndアルバムは、レコーディング中にロイ・オービソンが死亡したため未発表に終わったそうです。


お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年6月のお休み

 

 4日(日)

 5日(月)

11日(日)

12日(月)

18日(日)

19日(月)

25日(日)

26日(月)