★ 1・2月の入手レコード紹介 ①

 

オリンピック、面白かったですね!

 

スポーツ観戦が大好きなので、お店が終わってからもしっかり観てしまいました。

 

そのお蔭でブログがストップしてしまい、1月・2月入手のレコード紹介もできず・・・。

 

本当にすみません。

 

オリンピックも終了しましたので・・・、また頑張ります!!

 

● 映画「Cocktail」サントラ盤

 

中学1年からBeach Boysが大好きでネ・・・・。

 

何とか「Cocktail」のサントラ盤を手に入れたいと長年探していました・・・・。

 遂についに見つけましたぞ!!

 

オリンピックではないけど“頑張れば夢は叶う!!”。

それほど大袈裟なことじゃないけどネ・・・・。

 

映画「Cocktail」の主題歌となったBeach Boys の「Kokomo」。

この曲は、Beach Boysにとって1966年に発表された「グッド・ヴァイブレーション」以来、22年ぶりにBillboard Hot 1001位を獲得。

 

Kokomo」は、マイク・ラヴやと元ママス&パパスのジョン・フィリップス、シンガーソングライターのスコット・マッケンジー等が共作した楽曲なんですって・・・・。

 

映画「Cocktail」は、1988年のアメリカ映画。

主演トム・クルーズのスマイルと、フレアバーテンディングによるカクテル作りの派手なパフォーマンスでヒット。

 

作品自体の興行成績は各国で良好だったようですが・・・・、その年の最低作品を選ぶゴールデンラズベリー賞に作品賞と脚本賞で選ばれてしまいましたとか・・・。

 

映画は失敗でもBeach Boys の「Kokomo」は最高です!!

 ●北欧メタルTNT 「INTULTION

 

僕が中学生時代、第1次エレキブームというのがあってね、アメリカのThe VenturesThe ASTRONAUTSThe Surfaris、英国のThe Shadowsを中心にエレキ・ギター・インストルメンタル・バンドがかなり活躍していました。

 

北欧系のインストルメンタル・バンドもかなりいたんです。

 

「さすらいのギター」が大ヒットしたフィンランドのザ・サウンズ。

「霧のカレルヤ」が大ヒットしたスウェーデンのザ・スプートニクス。

「ジャンゴ」が大ヒットしたデンマークのザ・クリフターズ。

「木枯らしの少女」の大ヒットを持つビョルンとベニー(ABBAの前身)‥等

 

その後は・・・、a-haABBAと続くんですが・・・・、僕にとっての北欧はABBAどまりでした。

 

最近、TAMEYAさんから北欧メタルという言葉を教えていただき、レコードまで持ってきてくださいました。

 

それが、TNT(ティー・エヌ・ティー)。

 

TNTはノルウェーのヘヴィメタル・ハードロックバンド。

1980年代後半の北欧メタルムーブメントの隆盛を担ったバンドとのこと・・・。

2度の解散を経て現在も活動しているそうです。

 

写真は、1989年発表の4thアルバム「Intuition(インテュインション)。

 

関西から月1回ぐらい出張のたびに寄って下さるお客様が大好きとのことで・・・、このTNTのアルバムをリクエスト下さいます。

 

TAMEYAさん、ありがとうございます。

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年7月のお休み

 

 2日(日)

 3日(月)

 9日(日)

10日(月)

16日(日)

17日(月)

23日(日)

24日(月)

30日(日)

31日(月)