★ レコード紹介~2月のアルバムから

● SPARKS 「KIMONO MY HOUSE

 

ネッ!

すご~くインパクトの強いジャケットでしょ!

昔から気になっていたジャケットなんです。

 

SPARKSが、1974年に発表したレコードで1970年代の名盤100選には必ず入ってくる「KIMONO MY HOUSE」。

MAYUMIさんに教わったレコード屋さんで見つけ、即購入。

 

このSparksの活動は、かなり長いんですよ。

ロン(キーボード)とラッセル(ヴォーカル)のメイル兄弟によって1970年に結成され現在も活動中とか・・・。

 

USAのロック&ポップ・バンドなんですが、70年代はアメリカ本国より何故かイギリスで歓迎されてね・・・。

 

シングル・カットされた「This Town Ain't Big Enough for Both of Us」がUK2位となる大ヒット。

アルバムもUK2位までのぼりつめました。

 

この奇抜というか変態というか・・・・・、一聴の価値ある1枚ですよ!  

 

余談ですが、QUEENのフレディ・マーキュリーがSparksの大ファンで、Sparksの前座をやったことがあったらしいよ・・・・。

   Phil Collins 「..But Seriously

 

1980年代、「世界で一番忙しい男」と評された男 Phil Collins

 

1970年にプログレ・バンド ジェネシスのドラマーとして活躍していたのは知ってるよね。

 

Phil Collinsは、当店でもリクエストの多いアーチストの一人です。

 

ジェネシスの活動をしながら、1981年からソロ活動も開始。

ソロ活動が当たりにあたってね、発表するアルバムのほとんどがUKUSABest10に入り、冒頭の「世界で一番忙しい男」と評された。

 

同アルバムは、1989年に発表。

このアルバムからシングルカットされた曲が、すべてランキング入り。

 

因みに・・・・

1989年 「..But Seriously」 ~ UKUSA 1

1989年 「Another Day In Paradise」 ~ UK 2位・USA 1

1990年 「 I Wish It Would Rain Down」 ~ UK 7位・USA 3

1990 年 「Do You Remember?」 ~ USA4

1990 年 「Something Happened On The Way To Heaven」 ~ UK 15位・USA 4

1990 年 「That's Just The Way It Is」 ~ UK 26

1990 年 「Do You Remember?」 ~ UK 57

1990年 「 Hang In Long Enough」 ~ UK  34位・USA 23

 

特に1989年発売のシングル「Another Day In Paradise」は、1991年のグラミー賞にて「Record of the year」を受賞。

 

1980年代のPhil Collinsは、出す曲すべてが大ヒットし誰も止めることができない存在でしたね。

 

それにしても・・・・、彼のジャケットはいつも顔のアップばかり・・・・。

 

もう少し何とかならんものかな~!

 

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年7月のお休み

 

 2日(日)

 3日(月)

 9日(日)

10日(月)

16日(日)

17日(月)

23日(日)

24日(月)

30日(日)

31日(月)