★60年代Pops~④/1960年前後

金沢文庫から京浜富岡に引越したのが1962年。

 

社員寮から一戸建ての家になり、次兄と同室とはいえ、あの夢にまで見たアメリカのホームドラマのような子供部屋。

もう、有頂天の大はしゃぎ、頭の中は完璧なアメリカン!

次兄と同室だが、2段ベットの上段は誰にも邪魔をされない自分だけの世界。

 

学校から帰宅すると直ベットへ・・・・。

そこで本を読んだりイヤフォーンでラジオを聴いたり・・・・で、完璧なラジオっ子が誕生したわけです。

学校から帰宅して直にベットに寝転がり、漫画や本を読みながらラジオを聞きだす。

 

この当時、洋楽のベスト10番組が週3本ぐらいあってね、ベスト10の曲目をすべて生徒手帳の白紙ページに記入していました。

 

でもね、この生徒手帳を就職後、転勤時に紛失してしまいましてね・・・・、残っていたら、当時の思い出がいっぱい詰まっていたのにね・・・・、残念、残念です。

 

ラジオから流れてくる曲の常連さんといえば、プレスリー、リッキー・ネルソン、ポール・アンカ、ニール・セダカ、コニー・フランシス‥等。

特に好きだったのが、キングストン・トリオの「トム・ドゥーリー」(1958年11月ビルボードNo.1記録)、プラターズの「煙が目に染みる」(1959年2月ビルボードNo.1)・・・etc

 

まだまだBeatlesは登場しません!!

●エルビス・プレスリー/Elvis Presley

 

ご存じ、キング・オブ・ロックンロール。

1956年に6枚目のシングル「Heartbreak Hotel」が全米1位を記録してから破竹の勢い。

今更説明するまでもないけど、1977年に死去するまでの21年間で、100位以内に146曲、40位以内に112曲、20位以内に72曲、10位以内に38曲がチャートインしているんです。

そしてNo.1ヒットは全18曲で、ビートルズに次ぐ歴代2位。

やっぱり、キング・オブ・ロックンロール。だよね!!

ロックン・ロール、リズム&ブルース、ゴスペル・ミュージックの3部門で殿堂入りした初のアーティスト。

●ポール・アンカ/Paul Anka

 

1957年にデビュー曲「Diana/ダイアナ」がビルボードNo.1位を獲得。

この曲、日本ではチャコさんでも有名ですよね!

カラオケで女性に嫌われているNo.1曲 フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」は、彼の作詞・作曲でもあります。

Neil Sedaka

彼も作詞・作曲家としてとても有名。

1958年にコニー・フランシスのために作った「間抜けなキューピッド」で注目を浴び、「恋の片道切符」、「おお!キャロル」、「カレンダー・ガール」、「すてきな16才」、「悲しき慕情」などが次々に大ヒット。

ポール・アンカと並ぶ全米のトップアイドルでした。

 

僕らの年代が大好きな曲の一つ「ライオンは寝ている」は、トーケンズというポップ・グループの曲なんだけど、このグループ、実はニール・セダカが高校時代に結成したんですって!!

知ってました?

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年10月のお休み

 

 1日(日)

 2日(月)

 8日(日)

 9日(月)

15日(日)

16日(月)

22日(土)

23日(月)

29日(日)

30日(月)