●ZZTop

 

若いお客様より「長い髭のロッカーは誰ですか?」のご質問をいただきます。

 

「長い髭?」

長い髭がトレードマークと言えばZZトップしかいないよね。

 

この「ZZ」は、「ジ」の口をして「ズイー」と発音するんです。

そう「ズイー・ズイー・トップ」。

良くできましたね!

 

このZZトップは、僕も大好きなバンドの一つで、デビューは1969年。

 

結成以来40数年、2年間の休養期間がありましたが、解散することなく頑張っているおじさん達なんです。

 

ZZ Topは、1969年にアメリカ合衆国テキサス州で結成され40年以上メンバーチェンジが一度もないスリーピース・ロック・バンド。

 

ビリー・ギボンズは、2011年に「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第32位にランク・インしています。

 

バンド結成当初はブルースに根ざしたサウンドで、黒人のブルースマン達(マディ・ウォーターズ等)と一緒にツアーで地方巡業をしていたそうです。

 

1973年に発表した3rdアルバム「Tres HombresBillboard 2008位)」がゴールド・ディスクを獲得しましたが、絶え間ないツアーとレコーディングの連続にバンドは疲弊し1977年から2年間の活動停止となります。

 

この2年間の活動停止期間に、ビリーとダスティの髭が伸び、現在トレードマークになっているルックスになったとか・・・・。

 

ZZTop は何故かアメリカのトラック運転手達に特に好まれ、1983年発表の「Eliminator1985年発表の「Afterburner」等は、レコードよりもテープの方が売れたそうです。

 

1990年には、マイケル・J・フォックス主演の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」のエンディングテーマに「Doubleback」を提供。

 

湾岸戦争の際には、戦勝祈願コンサートを実施したとか。

 

2012年、9年振りに発表された新作アルバム「La Futura」は、「Greatest Hits」以来20年振りに全米トップ106位)入りを記録。

 

2004年にはロックの殿堂入りし、授賞式でのプレゼンターはキース・リチャーズが務めています。

 

● 「Best of ZZ Top

 

1977年に発表されたZZ Top初のベスト盤。

 

選曲は、1970年発表の1stアルバム「ZZ Top's First Album」から1976年発表の5thアルバム「Tejas」からされています。

 

独特で官能的なハード・ブギ・サウンドが聴ける超ご機嫌なBest盤。

 

"Tush""La Grange"も最高です!!

 

Fandango! (ファンタンゴ)

 

1975年発表の4thアルバム。

 

Billboard 20010位を記録し、1975年にゴールドディスクに認定。

 

シングルカットされた「タッシュ」はBillboard Hot 10020位を記録しバンドにとって初の全米トップ40シングルとなりました。

 

また、UKで初のアルバムチャート入りを果たしています。

 

冒頭のA3曲はライヴ音源、残りB6曲はスタジオ録音という変則的な内容です。

 

音楽評論家のデイヴ・ホワイトはAbout.comにおいて本作を「ライヴ・バンドとしての高い技量を披露している」と評しています。

 

Eliminator

 

1983年発表の9枚目のアルバム。

 

このアルバムが発表された頃、MTVが始った頃で、音楽チャンネルの中心的な存在となりました。

その結果、このアルバムはビルボード全米アルバム・チャートで9位を全英では3位を記録。

そのほかの国では、ニュージーランドとオランダで4位を記録。

 

シングルカットされた「Gimme All Your Loving/邦題:ギミ・オール・ユア・ラヴィン」2位、「

アンダー・プレッシャー」が18位、 「シャープ・ドレスト・マン」が8位、「TVディナーズ」が38位、「レッグス」が8位を記録。

 

販売枚数1000万枚を超える記録的な大ヒットアルバムになりました。

「ローリング・ストーン」誌が2003年に選出したオールタイム・グレイテスト・アルバム500では396位にランク・イン。

 

また、同誌が選出した「80年代のベスト・アルバム100」では39位にランク・インしています。

 

全編ZZトップ・ブギと言えるゴキゲンなロックン・ロールで本当にかっこいい曲ばかりです。

 

2004年に、彼等はロックの殿堂入りを果たしました。

 

現在では、もう相当な年だと思うけど、一度のメンバーチェンジも無く解散も無く、頑固にブギ・サウンドを貫いてきたZZトップに乾杯!!

 

● 「Afterburner/邦題:アフターバーナー」

 

1985年発表の9枚目のアルバム。

 

USAビルボード・アルバムチャートで4位を記録。

 

UKアルバムチャートでは、2位を記録。

 

ニュージーランドのアルバムチャートでは、3週連続で1位を獲得しています。

 

シングルカットされた「スリーピング・バッグ」がUSA8位、UK27位を記録。

 

「ステージス」がUSA21位、UK43位を記録。

 

珍しいバラード調の「ラフ・ボーイ」が、USA22位、UK23位を記録。

 

「ヴェルクロ・フライ」がUSA35位、UK54位を記録。

 

やっぱり、ZZTopは、かっこいいぞ~!!

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年12月のお休み

 

 3日(日)

 4日(月)

10日(日)

11日(月)

17日(日)

28日(月)

23日(土)

24日(日)

25日(月)

30日(土)

31日(日)

 

2018年1月のお休み

 

   1日(月)~8日(月)

14日(日)

15日(月)

21日(日)

22日(月)

28日(日)

29日(月)