Paul McCartney & Wings

 

今年(2014年)5月の日本公演が急病のため中止になってしまいましたが、Paulってもう72歳なのに本当にすごいよね!

 

いまでもLIVE活動を積極的にこなしているし、何といってもあの才能だよね!!

あの元気は、どこから来るんだろうか?

そして才能が枯渇しないのは何故なんだろうか・・・?

真の天才なんだろうね!!

Paulの才能とあの元気さを少しで良いからもらいたいものですネ。

 

と、言うことで、新たにPaul McCartney & WINGSLONDON TOWN」を入手しました

ので、この際Beatles以外の当店所有Paul McCartneyWINGSのレコードをご紹介しますね。

所有レコードは、半分にも満たないけど、「ギネス世界記録」に「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として認定され、英国のナイトの爵位を持ち1999年にロックの殿堂入りを果たしたPaul McCartneyの魅力を若い方に少しでも感じていただければ幸いです。

 

 ポール・マッカートニーは、僕の大好きなアーチストの一人でもあります。

 

ビートルズ解散後、ポールが1971年に妻リンダと元ムーディー・ブルースのデニー・レインと一緒に結成したのがウイングス(Wings)。

 

ウイングスは、1981年に解散するんだけど、合計7枚のアルバムと1枚のライブ盤を発表しています。

 

約10年間のウイングスの記録としては、全米1位を獲得した曲が9曲、トップ20に入ったのが20曲以上にもなります。

 

 

余談だけど2002年に東京ドームでポールを観たんだけど、「マイ・ラブ」とビートルズ時代の「オール・マイ・ラヴィング」で思わず涙が出てしまいましたよ。

 

コンサート後、銀座CANDYで妻と大いにポールについて語り合ったのを思い出しました・・・・。

 

若い頃は、大麻所持法違反などの「オイタ」も結構していたようだけど、そのポールも現在69歳。

 

現役で今でも積極的に音楽活動をやっているようですね。

 

ポール、何時までも若々しくお元気に活躍していてくださいね・・・!

 

RAM/邦題:ラム

 

Paul Lind MCartney名義で1971年に発表。

 

Lindaがコーラスで参加しているのとPaulとのデュエットもあり。

 

シングル・カットされた「アンクル・アルバート〜ハルセイ提督」は、USA1位を記録。

 

また、グラミー賞では最優秀アレンジメント賞を獲得しています。

 

アルバムは、UK21位、USA2位を記録。

 

Red Rose Speedway/レッド・ローズ・スピードウェイ

 

1973年発表のWINGS名義の2ndアルバム。

 

妻リンダを歌った名曲「My Love」は、シングルカットされUSAビルボード・アルバム・チャートで、3週間に渡って第1位を記録。

 

「キャッシュボックス」誌でも、連続3週間第1位を獲得。

 

1973年度の年間ランキングも33位を記録しています。

 

イギリスでは、アルバム・チャートで最高位第5位だったそうです

 

日本公演でPaulが「My Love」を歌った時、会場で鼻をすする音が・・・・・・。

隣で妻も涙・・・・でした。

 

Band on the Run/邦題: バンド・オン・ザ・ラン

 

1973年発表のWINGS名義の3rdアルバム。

 

UKUSAとも1位に輝く大ヒットを記録。

 

UKでは、リリースから半年以上経過した1974年の7月末から7週連続第1位を獲得し、トップ10内に計46週間もランクされるロング・ヒットに。

 

USAビルボード・アルバム・チャートでは、断続的に4週間第1位を獲得し、トップ10内に32週間ランクされ、1974年度年間ランキング第3位に。

 

「キャッシュボックス」誌でも、断続的に4週間第1位を獲得し、1974年度年間ランキング第2位を記録。

 

「ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500」に於いて、418位にランクインしています。

 

また、1975年のグラミー賞では、Best Pop Performance by a Duo or Group with Vocals を受賞。

 

Venus and Mars/邦題:ヴィーナス・アンド・マース

 

1975年発表のWINGS名義の4thアルバム。

 

シングル発売された「あの娘におせっかい」も全米1位のヒットを記録。

 

本作もUKUSA1位を記録。

 

1曲目の「Venus and Mars」は、最高です!

 

Wings Over America/邦題:ウイングス・オーヴァー・アメリカ

 

1976年発表の3枚組みLP

 

WINGが、1976年に行ったアメリカ・ツアーの模様を収録。

 

このアメリカ・ツアーは、テキサス・フォートワース公演から始まり、ロサンゼルス公演で幕を降ろすまで、26都市で31公演を実施。

 

特にシアトル・キングドーム公演では67000人を動員して屋内観客動員記録を樹立。

 

ツアー全体では約60万人を動員した大成功のLIVEです。

 

全部かっこいいんですが、頭のVenus and Mars/Rock Show/Jetの流れが最高です!

 

アルバムは、USA1位、UK8位を記録。

 

London Town/邦題:ロンドン タウン

 

1978年発表のWINGS名義での6thアルバム。

 

メンバーの脱退によりポール&リンダ、デニー・レインの3人編成で制作されたアルバム。

 

シングルカットされた「しあわせの予感」は、USANo.1に輝きました。

 

アルバムもUK4位、USAでは2位を記録。

Wings Greatest

 

1978年発表でWings初のBEST盤。

 

当時、このベスト盤を毎日聴いていた記憶があります。

 

文字通りのBEST盤で、最高です!

 

Back to the Egg/邦題:バック・トゥ・ジ・エッグ

 

1979年発表のWINGS名義での7枚目であり、WINGS最後のアルバム。

 

このアルバムに参加したロック版オーケストラ「ロケストラ」が当時評判になりました。

 

「ロケストラ」のメンバーが凄すぎます。

 

WHOのピート・タウンゼント、ケニー・ジョーンズ。

Pink Floydのデヴィッド・ギルモア。

Led Zeppelinのジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ。

Procol Harumのゲイリー・ブルッカー。

Small Facesのロニー・レイン・・・・・等。

 

凄いでしょ!

 

アルバムは、UK6位、USA8位を記録。

 

Tug of War/邦題:タッグ・オブ・ウォー

 

1982年に発表されたPaul4枚目の オリジナルアルバム。

 

プロデューサーにジョージ・マーティンを起用。

 

レコーディングには、フィル・コリンズ、スティーヴ・ガッドやスタンリー・クラーク等が参加。

 

先行発売されたシングル「エボニー・アンド・アイボリー」はスティビー・ワンダーとのデュエットで、全世界で大ヒット。

 

アルバムもアメリカやイギリスをはじめ世界数カ国でNo.1を獲得し、1983年度のグラミー賞ではアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされています。

 

Pipes of Peace/邦題:パイプス・オブ・ピース

 

1983年発表。

 

前作同様、ジョージ・マーティンがプロデュース。

 

シングルカットされた故マイケル・ジャクソンとの「Say Say Say」は、USA1位、UK2位を獲得する大ヒット。

 

アルバムもUK4位、USA15位を記録。

Give My Regard to Broad Street/邦題:ヤァ!ブロード・ストリート

 

1984年発表。

 

同名映画「Give My Regard to Broad Street」のサウンドトラック盤。

 

このアルバムも参加しているメンバーがすごい!!

 

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア、リンゴ・スター、10ccのエリック・スチュワート、レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズ、TOTOのスティーヴ・ルカサーとジェフ・ポーカロ・・・・。

 

何と贅沢なゲストなんでしょうね~!!

 

名曲「No More Lonely Nights」のギターは、デイヴ・ギルモアです!

アルバムは、UK1位を獲得し、USAでは21位を記録。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年12月のお休み

 

 3日(日)

 4日(月)

10日(日)

11日(月)

17日(日)

28日(月)

23日(土)

24日(日)

25日(月)

30日(土)

31日(日)

 

2018年1月のお休み

 

   1日(月)~8日(月)

14日(日)

15日(月)

21日(日)

22日(月)

28日(日)

29日(月)