クラブチッタで20144日(土)・5日(日)の2日間に渡って「ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロック Vol. 1,2」があり、土曜日の公演終了後、伊東潤先生がお友達とご来店くださいました。

 

先生、久々のご来店・・・・・、嬉しいですね~。

 

さらに嬉しいことに、「戦国鬼譚『惨』」のサイン本を下さったんです。

 

とても面白そうな本。

 

もう・・・、感激!!

 

現在読んでいる単行本がもう少しで終了しますので、次回のお楽しみです。

 

で、先生はお友達と好きな洋酒を飲みながらのロック談議・・・。

 

お話の内容をお聞きしていると・・・・、伊東先生の好きなジャンルはイタリア・プログレだけじゃないんですね・・・。

 

WhitesnakeRainbow等のハードロックから・・・・、何とMarshall Tucker BandBlack Oak Arkansas等・・・、多分、当店のお客様のほとんどの方が知らないようなバンド名まででてきます。

 

伊東先生のロック魂は半端じゃ~ありません。

 

凄いですね!!

 

伊東潤先生曰く「日本でMarshall Tucker Bandが聞けるロック・バーは、この店ぐらいじゃないの!?(笑)」。

 

と言うことで、Marshall Tucker Bandをご紹介しますね。

 

 

Marshall Tucker Band

 

「サザン・ロック/Southern Rock」は、知ってますよね?

 

60年代から80年代にかけて、ロックが様々に細分化していく過程で出来たカテゴリーの一つでジョージア、アラバマ、テネシー、テキサス、フロリダ、オクラホマ、アーカンソー州等のアメリカ南部生まれのミュージシャンによるロック・ミュージック。

 

カントリーやブギー(ブギウギ)、ブルース、R&B等、アメリカ南部の泥臭い音楽を前面に押し出したロックです。

 

その代表格が「Allman Brothers Band」と言えば、分かりますよね。

 

Marshall Tucker Bandは、1971年にバンドを結成されたカントリー色の強いバンド。

 

サザン・ロックの名門キャプリコーン・レコードからAllman Brothers Bandに続いて1973年にデビュー。

 

デビュー1stアルバムが、ゴールド・ディスクを獲得したバンドなんですよ。

 

 

●「Where We All Belong/邦題:アメリカン・ロックの鼓動」

 

1974年発表の3rdアルバム。

 

Marshall Tucker Bandが一躍世界的に注目されるバンドになったスタジオとライブの2枚組アルバム。

 

収録曲「This O'l Cowboy」と「In My Own Way」は名曲と言われています。

 

特に前曲は、Allman Brothers Bandの「エリザベス・リード~」に匹敵する名曲という方も多い曲です。

 

ライブ盤では14分に及ぶ「24 Hours At A Time」の熱演が話題になりました。

 

最高のカントリーフレイバーが楽しめるアルバムですよ!

 

 

●「Searchin' For A Rainbow

 

1975年発表の4枚目のアルバム。

 

このアルバムからシングルカットされた「Fire On The Mountain」がビルボード・シングルチャートでTop 20位にに入るヒットとなり、アルバムも彼ら初のプラチナ・アルバムに輝きました。

 

Searchin' for a Rainbow」では、ゲスト出演しているAllman Brothers BandDickey Betts/ディッキー・ベッツのギターが最高!!

 

カントリーロックの入門としてもお勧めの一枚です

 

 

●「Long Hard Ride

 

1976年発表の5枚目のアルバム。

 

収録曲のインストゥルメンタル・ナンバーでタイトル・チューン「Long Hard Ride」は、同年のグラミー賞にノミネートされました。

 

壮大な荒野を疾走する幌馬車と護衛する男たちのイメージがぴったりの曲です。

正にカントリーの臭い漂う一枚。

 

●「Together Forever

 

1978年発表。

 

メンバー達のソロ・パートを大きくフューチャーした作品で、ビルボード・アルバムチャートで14位を記録。

 

 

●その他当店のアナログレコードで聴けるサザンロック・バンド

 

・フロリダ州出身: Lynyrd Skynyrd38 SpecialOutlawsDixie Dregs          

 

                         Tedeschi Trucks Band

 

・ジョージア州出身: Allman Brothers BandDuane Allman

 

                             Atlanta Rhythm SectionGeorgia SatellitesSea Level

 

・サウスカロライナ州出身: Marshall Tucker Band

 

・アラバマ州出身: Wet Willie

 

・アーカンソー州出身: BlackOak Arkansas

 

・テキサス州出身: Johnny WinterEdgar Winter GroupStevie Ray Vaughan

 

                           ZZ Top

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年12月のお休み

 

 3日(日)

 4日(月)

10日(日)

11日(月)

17日(日)

28日(月)

23日(土)

24日(日)

25日(月)

30日(土)

31日(日)

 

2018年1月のお休み

 

   1日(月)~8日(月)

14日(日)

15日(月)

21日(日)

22日(月)

28日(日)

29日(月)