★ 拳銃自殺したE.L.PKeith Emerson

 

今年はどうしちゃったんだろう・・・・・。

 

デビッド・ボーイから始まり・・・・、訃報ばかり・・・・。

 

先日、MAYUMIさんからランディ・マイズナー(イーグルスの創設メンバーの一人)が心の病で苦しんでおり、彼の奥さんが銃の暴発で亡くなったという話を聞いたばかりなのに・・・・

 

今度は、イギリスのプログレ ELPのキース・エマーソンが銃で自分の頭を撃ち自殺してしまいました。

 

 米ビルボード誌によれば、キースは右手の神経性障害に苦しんでいたようで、最近では8本の指でしかキーボードを弾くことができず、症状がさらに悪化するのを自覚して鬱常態だったとか・・・・。

 

キースの頭には銃傷があり、サンタモニカ警察は自殺と判断したようです。

 

 享年71歳。

 

改めて合掌!!

 

Keith Emersonは、1970年代前半、当時まだ開発されて間も無いシンセサイザー(モーグ・シンセサイザー)を世界に知らしめたことでも有名。

 

特に「ロックという分野においてシンセサイザーをどう使うかという方法論を提示した最初の人物」とロバート・モーグから評されています。

 

キースは、8歳からピアノを習い始め、1965年ジョン・ブラウンズ・ボディーズというバンドを結成し、ブライトンのクラブ、ポップ・インに出演。

 

共演バンドであったTボーンズ(写真)に誘われ、ロンドンに出てゲイリー・ファー&T・ボーンズに加入しマーキークラプなどで演奏。

 

余談ですが・・・このTボーンズは、日本でも19667年に「真赤な太陽」というインスト曲が大ヒットしたの覚えています?

 

このシングル盤にはキースは入っていませんが・・・・。

 

1966年のTボーンズ解散後、The Niceを結成。

 

1969年暮れ、米国フィルモア・イーストでキング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」でベースとヴォーカルを担当していたグレッグ・レイクと出会い、アトミック・ルースターのカール・パーマーを加え、エマーソン・レイク・アンド・パーマー/ELPが誕生!

 

ELP3人は、以前のバンド活動で既に名声を得ていたことで、「スーパーグループ」と呼ばれ、4作のスタジオ録音アルバムと2作のライブ・アルバムを発表。

 

その全てのアルバムが母国イギリスのヒット・チャートのトップ5圏内に入り、アメリカでもトップ20圏内に入っています。

 

ELP自体は、1980年に実質上解散。

 

解散発表は朝日新聞、東京新聞、北海道新聞などの記事にもなりました。

 

解散後のキース・エマーソンは映画音楽やソロ・アルバムを制作したりコージー・パウエルとのEL&Pの結成したりしています。

 

因みに、グレッグ・レイクはゲイリー・ムーアらと共演したソロ・アルバムを2作発表。

 

また、エイジアから解雇されたジョン・ウェットンの後任として一時期在籍し、来日公演に参加しています。

 

そしてカール・パーマーは自身のバンド「PM」として1作のアルバムを発表した後、ジョン・ウェットン、スティーヴ・ハウ、ジェフ・ダウンズとエイジアを結成したのは周知の通りです。

 

※ The NiceBest」、ELPに関しては、それぞれの欄をご参照ください。

 

●米ビルボード誌による「キース・エマーソンの必聴曲8選」

 

The NiceFive Bridges Suite/Fantasia - 1st Bridge"

Emerson, Lake & Powell"Take A Pebble"

Emerson, Lake & Palmer"Tarkus"

Emerson, Lake & Palmer"Nutrocker"

Emerson, Lake & Palmer:"The Sheriff"

Emerson, Lake & Palmer"Karn Evil 9: 1st Impression, Pt. 1"

Emerson, Lake & Powell"Touch and Go"Keith Emerson: "Nighthawks"

 

●米クラシック・ロック系サイトUltimate Classic Rockによる「キース・エマーソンのベスト・ソング TOP10

 

1.“Karn Evil 9: 2nd Impression” / ELP/From: ‘Brain Salad Surgery’ (1973)

2. “Tarkus” / Emerson Lake and Palmer/From: ‘Tarkus’ (1971)

3. “Rondo” / The Nice/From: ‘The Thoughts of Emerlist Davjack’ (1967)

4. ‘Fanfare for the Common Man’/ Emerson Lake and Palmer/From: ‘Works’ (1977)

5. “Jerusalem” / Emerson Lake and Palmer/From: ‘Brain Salad Surgery’ (1973)

6. Piano Concerto No. 1/ Emerson Lake and Palmer/FromWorks(1977)

7. “Take a Pebble”/ Emerson Lake and Palmer/From: ‘Emerson Lake and Palmer’ (1970)

8. “Honky Tonk Train Blues” / Keith Emerson/From: Single (1976)

9. “America” / The Nice/From: ‘The Thoughts of Emerlist Davjack’ (1967)

10. “Hammer It Out”/ Emerson Lake and Palmer/From: ‘The Hot Seat’ (1994)

0 コメント

概要記事

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年6月のお休み

 

 4日(日)

 5日(月)

11日(日)

12日(月)

18日(日)

19日(月)

25日(日)

26日(月)