Gene Pitney「Best」

 

日本では、飯田久彦が歌ってた「ルイジアナ・ママ」の原曲が、ジーン・ピットニー。

 

ジーン・ピットニーとポール・アンカ、ニール・セダカで「オールディーズ御三家」というらしい。

 

日本にも御三家がいたね。

 

西郷、橋、舟木の御三家、西城、野口、郷の新御三家・・・・どうでもいいか!

 

中尾ミエ、園まり、伊東ゆかりの三人娘・・・これもどうでもいいか!

 

で、ジーン・ピットニーなんですが、日本では「ルイジアナ・ママ」以外あまり知られていないけど、米国・英国では大スターなんです。

 

「ルイジアナ~」以外のヒット曲は、・・・・

 

  ジョン・ウエイン、ジェームス・ステュアート(懐かしいね~!)の西部劇「He Man Who Shot Liberty Valance/邦題:リバティ・バランスを射った男」が全米4位

 

  カーク・ダグラス主演のサスペンス映画「Town Without Pity/邦題:非情の町」が全米13位

 

  中東の雰囲気を醸しだしている「Macca/邦題:メッカ」が全米12位

 

  Half Heaven-Half Heartache/邦題:恋は1/2」が全米12位

 

  Only Love Can Break A Heart/邦題:恋の痛手」が全米2位

 

因みに、「Macca/邦題:メッカ」は、日本では克己茂が歌い40万枚の大ヒット。

 

「非情の町」は、ストレイ・キャッツもカヴァーしていましたよね。

 

もう一つ聞いた話では、1984年グラミー賞に輝いたThe Policeの「Every Breath You Take」はジーン・ピットニーの「Every Breath I Take」を基に作ったそうです。

 

ジーン・ピットニーは、アーチストとしてだけじゃなく作曲家としも大成功を収めています。

 

例えば、1961年Ricky Nelson(リッキー・ネルソン)が歌って全米No.1に輝いた「Hello Mary Lou(ハロー・メリールー)」やロイ・オービソンの 「 Today's Teardrop ( 今宵のなみだ )」、ボビー・ヴィーの 「 Rubber Ball 」、クリスタルズの「 He's a Rebel 」等のヒット曲をつくりました。

 

1964年以降、ビートルズを中心とするロックの新勢力に押され、彼は低迷するんだけど、 1989年にマーク・アーモンドとのデュオで1967年の自身のヒット曲「Something's Gotten Hold Of My Heart」が、英国チャートで1位を獲得。

 

その後も現役として活躍していましたが、2006年4月5日 イギリスでのツアー中にお亡くなりになったそうです。

 

享年65歳。

 

確かにジーン・ピットニーは、アメリカン・ポップスの全盛期を支えたアーチストの一人ですよね。

 

改めて、合掌!!

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年9月のお休み

 

 3日(日)

 4日(月)

10日(日)

11日(月)

17日(日)

18日(月)

23日(土)

21日(月)

24日(日)

25日(月)