●Beatles

 

ご来店くださる20代・30代の若い方には、Beatlesのサウンドがとても新鮮だとか・・・。

 

今更という気がしますが、一応ロックバーなのでBeatlesの所有アナログレコードをご紹介かたがた僕のBeatles体験を・・・。

 

確か中学2年の時だったと思いますが、ラジオの洋楽番組漬けになっている僕に、ある日次兄が「お前Beatlesって知ってるか?」と。

 次兄がすぐに購入したのが、Meet The Beatles 」。

 

針を落とすと「I Want Hold Your Hand/邦題:抱きしめたい」が・・・。

 

そのサウンドに、びっくり!

それ以来このアルバムを何度聞いたことか。

 

当時、お小遣いが少なくてね、レコードなんかほとんど買えない。

だから、この貴重なアルバムを死ぬほど聞きまくって、得意そうにBeatlesを語っていました。

 

でも、当時のご時世ではBeatles=不良少年。

Beatlesのレコードを持っているだけで、不良少年扱いされた時代。

 

Beatles出演の「エオ・サリバン ショウ」がTVで放映されると知った時は、父親に土下座して見せてもらったな~。

クラシック派の父は、「つまらん、しょうもない音楽だな」と一蹴。

 

こんな不良少年Beatlesが後年、音楽の教科書に載っていると聞いた時、耳を疑いましたよ。

 1964年に封切された映画「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!/A Hard Day's Night」。

 

通っていた学校がキリスト教精神にのっとった学校のため、とにかくBeatlesを始めロックには厳しく、母親と一緒に横浜ピカデリで観ました。

 

映画なのにお客さんが画面に向かって「ポ~~~ル、ジョ~~~ン、ジョ~~~ジ・・・」と泣きさけんでいるのを見てビックリしたな~。

 

高校1年の時だったかな、学友でお金持ちのM君もBeatlesが好きと聞き、彼の自宅に遊びに行ったことがあります。

お金持ちのM坊ちゃんも当時不良少年だった!(チョット安心)。

 

でも、彼のレコードを見て大ショック!

あの時のショックは、今でも忘れません。

 

ショックその①:M君は、これまで発売されたBeatlesのアルバムをすべて持っていた。

ショックその②:Beatlesの1stアルバムだと思い込んでいた「Meet The Beatles 」が、アメリカ盤のデザインを転用し、一部を変更し曲順も日本独自の日本編成盤だった。

 

打ちのめされたな~・・・・。

 

それ以来、頑張って購入したのは言うまでもないことですが・・・。

で、Beatlesについて簡単にね・・・。

 

Beatlesは、イギリス・リヴァプール出身のロックバンド。

1957年に結成された「クオリーメン」が母体。

 

それ以降、ジョニー&ムーンドッグス、ロング・ジョン&シルヴァー・ビートルズ、 シルヴァー・ビートルズとバンド名とメンバー変更を繰り返し1960年にBeatlesに変更し1962105日にレコードデビュー。

 

1970410日に金銭面、マネージャーの死、経営不安、個々の孤立など様々な要因が重なり 19704月に法廷で正式にビートルズは解散。

活動期間内に母国イギリスで12作のオリジナル・アルバムを発売し、その内11作が全英アルバムチャートで週間第1位を獲得。

 

1stアルバム「Please Please Me」は、連続30週第1位。

 

シングル盤は22作発売し、その内17作が第1位を獲得。

 

ギネス・ワールド・レコーズに最も成功したグループアーティストと認定。

 

音楽誌「ローリング・ストーン」による「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第1位にランク。

 

19651026日に女王エリザベス2世からMBE勲章を授与。

 

1988年にロックの殿堂入り。

 

解散後の個々人の活躍は、後日ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの欄でね・・・。

●「Meet The Beatles」

僕が初めて聞いたBeatles。

●1963322日プリーズ・プリーズ・ミー Please Please Me 130

 

 

19631122日ウィズ・ザ・ビートルズ With The Beatles1/21

 

 

1964710日ハード・デイズ・ナイト A Hard Day's Night /1/21

 

1964124日ビートルズ・フォー・セール Beatles For Sale /1/11

 

196586日ヘルプ! Help! /1/9

 

 

1965123日ラバー・ソウル Rubber Soul /1/8

 

 

196685日リボルバー Revolver /1/7

 

 

196761日サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band /1/27

 

 

19681122日ザ・ビートルズ (ホワイト・アルバム) The Beatles/1/8

 

 

1969113日イエロー・サブマリン Yellow Submarine /3/0

 

 

1969926日アビイ・ロード Abbey Road /1/17

 

 

197058日レット・イット・ビー Let It Be /1/3

 

 

ビートルズ No.2! - The Beatles' Second Album1964年)日本でのセカンドアルバム。詳細は前項に同じ。

 

 

ビートルズ '65 - Beatles For Sale1964年)曲順もジャケットの仕様も英国オリジナルと同じになったが、「Beatles For Sale」という文字のデザインのみが異なる。さらに、アルバムの邦題は別内容のアメリカ編集盤と重複している。

 

 

ザ・ビートルズ1962年〜1966- The Beatles (1962-1966)2枚組)(アナログ盤リリースは1973年、CD1993年)

 

通称「赤盤」。

 

 

ザ・ビートルズ1967年〜1970- The Beatles (1967-1970)2枚組)(アナログ盤リリースは1973年、CD1993年)

 

通称「青盤」。CD化に際して「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」の観客の歓声のSE(効果音)が除去された。

 

上記の2作は、当時海賊盤レコード対策として発売された。選曲はジョージ・ハリスンによるもの。

 

 

ロックン・ロール・ミュージック - Rock 'n' Roll Music2枚組)(アナログ盤リリース1976年、未CD化)

 

 

ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル(旧邦題ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!- The Beatles at the Hollywood Bowl(アナログ盤リリースは1977年、CD2016年)

 

1964年と1965年にロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行われたライブ演奏を収録したアルバム。観客の悲鳴によって音質が悪かったが、ジョージ・マーティンがリミックスを行った結果、発表できることとなった。

 

長年CD化されていなかったが、201699日にアナログ盤未収録音源4曲の追加と邦題・ジャケット写真の一新、ジャイルズ・マーティンによる再リミックスを経て初CD化された。

 

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年12月のお休み

 

 3日(日)

 4日(月)

10日(日)

11日(月)

17日(日)

28日(月)

23日(土)

24日(日)

25日(月)

30日(土)

31日(日)

 

2018年1月のお休み

 

   1日(月)~8日(月)

14日(日)

15日(月)

21日(日)

22日(月)

28日(日)

29日(月)