◆Asia 「1st/邦題:詠時感〜時へのロマン」

 

Asiaは、プログレの分野などから多くのアーティスト達が参加してできた「スーパーグループ」で、デビュー当初から注目を集めていました。

 

メンバー。

King CrimsonRoxy MusicU.K.のジョン・ウェットン(vo.b)、

TomorrowYESのスティーヴ・ハウ(g.vo)、

Atomic RoosterELP(エマーソン・レイク・アンド・パーマー)のカール・パーマー(ds)、

BugglesYESのジェフ・ダウンズ(kbd

 

Asiaは、「プログレッシヴ・ロックのエッセンスをポップスとして鏤めた3分半の楽曲」というスタイルを確立。

 

そのスタイルに沿いロジャー・ディーンのイラストをジャケットに使った1stアルバムは、全米NO.19週キープ、全世界で1500万枚のセールスを達成。

 

シングルカットされた「Heat Of the Moment」は、USAロックチャート1位、USAポップチャートで4位。

◆Asia 「ALPHA

 

1983年に発表されたAsiaの2ndアルバム。

 

メンバーはデビュー時と変わらず、音楽性も前作の成功を踏襲。

 

よりポップでキャッチーな作風が展開され、ほとんどプログレの面影はありません。

 

シングル・カットされた「Don’t Cry」と「偽りの微笑み」が大ヒット。

 

Don’t Cry」は、USAシングル・チャートでNo.1を獲得し、80年代を代表するヒット曲になってます。

 

アルバムは、USAビルボードチャートで6位、UKオフィシャルチャートで5位、日本・オリコンチャートで4位を記録。

 

しかし、エイジアにとっては本作が最後のヒットになり、その後はメンバー・チェンジなどが激しくなり、バンドは不安定な状態に。

Asia 「Astra

 

1985年に発表の3rdアルバム。

 

1984年にJohn Wettonが復帰したが、ウェットンとハウとの仲がうまくいかず。

 

スティーヴ・ハウは同アルバム制作中に脱退し、ハウの後任のギタリストとしてマンディ・メイヤーが参加。

 

メンバー。

カール・パーマー - ドラムス

マンディ・メイヤー - ギター

ジェフリー・ダウンズ - キーボード、ヴォーカル

ジョン・ウェットン - ヴォーカル、ベース

 

シングル・カットされた「Go」は、USAロックチャートで7位、USAポップチャート46位に。

 

アルバムは、USAビルボードチャートで67位、UKオフィシャルチャートで68位、日本・オリコンチャートで15位を記録。

 

これまでのように巨大な成功とはならなかった。

お店へのアクセス

住所:

川崎市川崎区砂子2-8-1

シャンポール川崎互恵ビル103号

 

TEL:044-223-1978


JR川崎駅から徒歩6分
京急川崎駅から徒歩7分

クリックで拡大
クリックで拡大

●各種お問合せ、ご意見等がございましたら、下記にご連絡ください。

 

 TEL:044-223-1978

営業時間

19:00~25:00

 

★定休日:日・月・祝・祭日

 

●2017年9月のお休み

 

 3日(日)

 4日(月)

10日(日)

11日(月)

17日(日)

18日(月)

23日(土)

21日(月)

24日(日)

25日(月)